シングルマザーで楽しいことは?生活をして『シンママで良かった』と感じる瞬間

シングルマザーならではの楽しいことはあります。

どうしても『シンママ=辛い』と感じやすいですが、逆に楽しい瞬間もあるんですね。

 

そこで今回はシングルマザーになって、楽しいとか楽だなと感じるシチュエーションを紹介。

 

シンママになると生活・人間関係にメリットがあります。

それと同時にシンママのリスクも知れば、今日から気を付けることもわかりますよ。

シングルマザーで楽しいこと【生活】

生活を送っている途中で、シングルマザーで楽しいことは以下の3つ。

結婚中はできなかったことや、夫がいないことで感じるメリットが多いです。

① 生活リズムが崩れない⇒イライラしなくなった

子供と遊ぶシングルマザー

夫と暮らさなくなることで、生活リズムが崩れにくくなりました。

楽しいことがあるというより、イライラしなくて済むようになったんですね。

 

相手のいびきで目を覚ますこともないし、子供のことだけ考えていればOK。

イライラしないし旦那との喧嘩もないから子供と楽しい時間が増えます。

生活の中でマイナス要素が減れば、その分だけ日常でポジティブな感情が増えますよ。

② 家族や友達を家に招きやすくなった

両親や友人を家に呼びやすくなるというメリットもあります。

結婚しているときは相手のことも考えて、外で会ったり我慢していました。

 

でも離婚後は家族やママ友を家に呼びやすくなったんですね。

子供も両親に会えると喜ぶし、ママ友の子供と一緒に遊んでいると楽しそう。

家に招待しやすい環境になったのも、メリットでした。

③ マイペースに子育てができる!

子供と遊ぶシングルマザー

結婚していたころは、習い事や育て方でモメてばかり。

でも離婚したら自分のペースで子育てができるようになりました。

 

ガミガミと言われないので、教育方針でストレスを感じることは0。

水泳教室の見学に行ったり、ピアノを知人に教えてもらったり。

 

子供が興味を持っている習い事も、子供のペースで好きにやらせてあげることができます。

シンママで楽しくなったこと【生活】
  • 普段の生活でイライラしなくなる
  • 家に誰かを招きやすくなる
  • 子育てがマイペースにできる

シングルマザーで楽しいこと【人間関係】

シングルマザーになれば、人間関係でもプラスな面が出てきます。

次の3つは楽しいし、楽だと感じたシチュエーションですね。

① 義父母や相手の親戚と会うストレスから解放される

以前から気を遣っていた、夫側の親族と会うストレスからの解放。

これは離婚してすごく楽だと感じた瞬間でした。

 

特別に仲が悪かったわけではないけど、気を遣うからすごく疲れるのは事実。

そんな人間関係のストレスが無くなったのは助かりました。

② 仕事などで新しい仲間ができる

仕事を再開することで、人間関係もガラっと変わります。

結婚していたときはパートや専業主婦だった場合でも、離婚後は働く必要がありますよね。

 

そこで再就職をすれば、職場の仲間ができます。

仕事や家のことを愚痴れる友達ができたり、同じ境遇で頑張っている人に助けてもらえることも。

 

もちろん職場の人間関係は全てがプラスには働きません。

ただ自分がいる世界を変えれば、人間関係も一気に変わり、そこで良い出会いが生まれる可能性はあります。

③ 新しい恋が生まれることだってある

新しい恋人と手を繋いで歩く

将来的には新しい恋だって生まれるかもしれません。

職場などで出会いがあったり、友人の紹介で誰か良い人と出会えたり。

 

最近だとシンママが参加しやすいマッチングアプリもあります。

マッチングアプリなら仕事や家事・育児の時間を失わずに、スキマ時間で恋活ができますよね。

参考⇒シングルマザーで無料で婚活を始める!お金をかけない婚活方法

 

今は交際や再婚など全く考えていなくても、将来的に考えがどう変わるかはわかりません。

あなたもお子さんも愛してくれるようなステキな男性と出会える可能性はあります。

シングルマザーで楽しいこと
  • 元夫側の親族と会わないで良くなる
  • 再就職すれば職場仲間ができる
  • 将来的には新しい出会いがあるかも

シングルマザーは楽しいことだけではない!

シングルマザーで楽しいことはありますが、逆に辛いと感じることもあります。

離婚したからこそ感じる負担や不安は以下の3つ。

① シンママにお金の心配は絶えない

シンママになると負担が重くなるのはまずお金。

元夫からの養育費があるとしても、収入面で不安が残ります。

  • 働き手が自分だけ
  • 養育費が途切れたら?
  • もっと良い仕事に就ける?
  • 再就職や転職って可能?
  • もし私立にいきたいとか言われたら?

このようにお金の不安って常にあるし、自分だけで子供養う覚悟が必要になります。

仕事・家事・育児を一人でこなすのは、想像していたより大変でした。

参考⇒シングルマザーが離婚を後悔したこと!みんな同じ?

② 育児は24時間労働?休めるときがない

泣くシングルマザー

先ほどマイペースに子育てできるのが楽しいと言いましたが、真逆な状況もあります。

仕事から帰ってきてクタクタの状態でご飯を作り、子供の面倒を見る。

 

これがずっと続くと体力的にも精神的にもきつくなってくるんですよね。

両親が近くにいれば、それだけで気持ち的には楽になります。

 

あとはママ友同士の繋がりで、お互いの家で子供同士を遊ばせたりするときもひと段落。

ただ子供が熱を出したときなどは、自分だけで対応することになります。

 

真面目で完璧主義の場合は、子育てで体も心も消耗しやすいです。

参考⇒シングルマザーが疲れた時の心の癒し方

③ 将来は孤独?未来の不安が消えない

老後が不安

一人になると不安になるのが将来のこと。

結婚していたときは『何とかなるか』と考えていたことも、一人になると悩み事に代わります。

  • 自分が病気になったらお金は?
  • 孤独死とか嫌だ
  • 子供が自立したら一人になる?

たまにブワっと不安が押し寄せてきて夜眠れなくなることも。

横で寝ている子供を見ながら将来の不安に涙することもありました。

 

とくに孤立したり孤独感を感じる時期に多かったですね。

なので今は考える必要はありませんが、将来的には恋人などの存在もあっていいのかも。

 

もしくは同じ境遇のシンママの友達や、シンパパとの交流も心が安らぎます。

参考⇒シングルマザーだと彼氏ができないの?”逆転恋愛大作戦”

シンママで辛いこと
  • 収入の不安定さ
  • 一人でやる育児
  • 将来への不安に悩む

    シングルマザーは楽しいことばかりじゃないが離婚してよかったと思う瞬間もある

    シングルマザーは楽しいことばかりではありません。

    むしろ仕事や育児や家事を一人でこなす分だけ大変ではあります。

     

    ただ波長が合わない元夫と一緒にいるストレスから解放されるのは事実。

    その分だけでも日頃の生活で、穏やかな気分になってイライラする機会は減ります。

     

    離婚して不満そうなシンママさんもいますし、幸せそうなシンママさんもいます。

    せっかくなら日々の生活の中で少しの幸せを見つけて、ポジティブな気持ちで毎日を過ごしたいですよね。

    参考⇒シングルマザーで幸せそうな人の共通点と幸せを感じる3つの意識