シングルマザーが恋愛したいときの始め方!シンママ流の上手な恋の”最初の一歩”
  • シングルマザーだって恋愛したい
  • でもシンママだと出会いは期待できない
  • 自分を理解してくれる男性と出会って人生を充実させたい!

 

育児も落ち着いてきたし、少しずつ自分の時間が作れるようになってきた。

そんなときに周りを見渡すと、子連れ家族をみて羨ましく思うことが増えてきたんです。

 

  • 父親に肩車して喜んでいる男の子
  • 父親におんぶしてもらって、ぐっすり寝てる女の子

離婚した直後は『もう男なんていらない』と思ってた。

けど、だんだんと『もう一度、恋ができたらなぁ』なんて気持ちに変化がでてきたんです。

 

今回はそんな、 シングルマザーでもう一度恋愛をしたいときの恋の始め方について。

未婚時代のような恋活・婚活をしても時間のムダになることが多いです。

それよりも、今のあなたの立場を理解して支えてくれるような男性を見つけましょう。

疑問

まずは男性が持つシンママのイメージを見ていくよ

シングルマザーが恋愛したいと思ったら実際に恋は可能?

シングルマザーが恋愛したいと思ったとき、どんなことに気を付ければいいのでしょうか?

私が悩んだのは、「そもそもシンママって恋愛対象外なんじゃないの?」ってこと。

 

もしそうなら出会いの場にいっても敬遠されて傷ついて帰ってくるだけですよね。

そこでまず社会人男性がもつシングルマザーのイメージについてアンケートを参考にしました。

【統計】シンママと恋愛したい男性はいるか?

今は3組に1組は離婚すると言われる時代。

そんな離婚率が上昇する時代なので、再婚率も伸びてきているんです。

こちらは厚生労働省の行った調査。

平成27年度に婚約したカップルの27%は再婚者。

4組に1組はカップルのどちらか(または両方が)再婚者。

またマイナビウーマンが行ったアンケート↓

「好きな人がシングルマザーだったらどうする?」という質問でも、このような結果となっています。

引用元 https://woman.mynavi.jp/article/161226-50/#anchor-2

これらのアンケート結果からわかることは、シングルマザーでも恋愛ができるということ。

そしてその先に再婚する可能性もあるということです。

重いと感じる男性だと恋愛は難しい

シングルマザーでも恋愛ができる

そうはいっても、以前のような恋活や婚活をすると痛い目を見ることがあります。

 

例えば若い子が多い合コンにいけば『シンママは重い』と思われるかもしれない。

セキュリティが甘い恋活アプリだと、遊び目的の男が寄ってくるかもしれない。

 

だからシンママが恋を始めるときに大事なのが、出会いの場所をどこにするかということ。

理想はシングルマザーという立場を理解して応援してくれる男性がいる場所ですよね?

注意

シンママ流の恋活は出会い方が大事よ

シングルマザーで恋愛したいけど周りに良い男性がいないとき

シングルマザーで恋愛したいと思ったとき、どういった出会いを作ればいいのでしょうか?

具体的には以下の3つから選んでいくと、満足できる恋活ができます。

共通するのは信頼性ですね。

【原則】最初からシンママと伝える

まず大原則についてですが、最初からシンママであることは伝えた方がラクです。

私がよく相談してたシンママの友人曰く、途中で打ち明けるのってなかなか難しいようです。

『言わない⇒言えない⇒隠す⇒嘘をつく』となり罪悪感を持つようにもなるんだとか。

 

それにシングルマザーであることを伝えて離れるような、器の小さい男に使う時間なんてもったいないと思いませんか?

“どうしても会いたい”とか”夜に会いたい”とか恋愛依存体質の男と付き合うと、あなたにもお子さんにも悪い影響がでます。

メガネ

あなたのためにもお子さんのためにも、相手の立場を考えられる自立した男性かが大事

恋愛したいなら信頼できる人に紹介してもらうのが一番

信頼できる男性と出会う一番の方法は、あなたが信頼してる人からの紹介です。

会社の同僚とか、仲がいい友達とか、昔からの同級生とか。

『この人の紹介なら、変な男ではないだろう』と信じることができる人が周りにいませんか?

 

あなたの周りには『良いと思える男性』はいないかもしれない。

でも友人や同僚の交友関係の中では『あなたに合う人』がいる可能性はあります。

信用できる男性と出会う確率が一番高いのが、あなたが信頼できる人に紹介してもらうという方法です。

楽しみ

もし誰も思いつかなくても大丈夫!他の出会い方もあるよ

結婚相談所などプロの仲介者に頼むという選択肢もある

結婚相談所で話をする

もし周りに紹介してくれそうな人がいなくても大丈夫です。

信用できる男性を紹介してくれる人は他にもいます。

 

代表的なのがプロの仲介者さんに頼むという方法ですね。

例えば地元の結婚相談所とか、楽天オーネットなどのネットでの結婚相談所。

 

おすすめはネットの結婚相談所です。

地元の結婚相談所とは違って全国から集まった男性の中から、相性が良さそうな人を紹介してもらえます。

 

さらに楽天オーネットなら『結婚チャンステスト』といって、あなたに合う男性像を診断してくれるサービスもついています。

(今なら無料みたいです↓)

参考⇒理想の男性が診断できるオーネットの結婚チャンステストはこちら

 

シングルマザーの恋活でリスクが少ないのがマッチングアプリ

結婚相談所も信用性は高いですが、一つネックになるのがお金がかかるということ。

お金をかけると”もったいない”という意識から、お見合いした男性を断りづらくなったり、サービス自体を解約しづらくなります。

するとますますお金と時間を失ってしまうという悪循環にも繋がります。

 

もしお金や時間のリスクが少ない範囲で恋愛相手を探したいなら、マッチングアプリを選びましょう。

ただ先ほどもいったように、セキュリティが甘いところは絶対にだめ。(マジで変な男が多いです)

 

最低限の安全性としてFacebookの認証確認があること、運営会社が24時間不正アカウントを監視していること。

これを踏まえた上で、シンママ向けの恋活アプリを選んでいきます。

 

例えばマリッシュとかは最初に選ぶマッチングアプリとして合ってますよ。

マリッシュはシンママ優遇プログラムといってシンママなら無料で使えるように設定されています。

安全性とシンママに理解がある男性が多いという点で、信頼性が高いと言えます。

公式サイト⇒シンママを優遇してくれる恋活アプリ「マリッシュ」を見てみる

 

シングルマザーで恋愛したいと思ったら場所取りが大事

今回はシングルマザーが恋愛したいと思ったときの恋の始め方についてお話ししました。

シングルマザーだからといって出会いがなかったり、恋愛できないなんてことはありません。

 

ただ一つだけ気を付けたいのが出会いの場所をどこで作るか?

外せないポイントは『信頼性があるか』です。

 

理想は信用できる友人や同僚に、だれか紹介してもらうこと。

もし周りにそういった人がいないときは、お金をかけて楽天オーネットなど結婚相談所を利用するのも検討します。

 

もし最初の段階ではお金をかけたくないというなら恋活アプリから始めましょう。

他のアプリより信頼性が高く、シンママという立場を理解してくれる男性が多いマリッシュなどがあります。

 

シングルマザーでも恋愛はできます。

ただ良い恋愛をしたいなら、変な男がいない場所(少ない場所)を見つける工夫が必要です。

 

変な男につかまると、あなただけではなくお子さんにも影響がでるかもしれません。

そういった意味でも『あれっ』と思ったらすぐ連絡をきれる恋活アプリは失敗のリスクが少ないと言えますね。

参考⇒理想の男性が診断できるオーネットの結婚チャンステストはこちら

参考⇒シンママを優遇してくれる恋活アプリ「マリッシュ」を見てみる