シングルマザーは再婚が難しい?シンママが再婚するまでの3つの壁

やっぱりシングルマザーだと再婚って難しいのかな

彼氏と付き合って、少しずつ未来のことを考え始めた。

でも離婚経験もあるし、相手の親の反対とかもありそうで簡単には話が進まなそう。

 

今回お話しするのは『シングルマザーの再婚が難しい原因』について。

シンママが再婚して幸せになるためには、乗り越える3つの壁があるんです。

再婚を難しくさせる3つの壁と、その壁の乗り越え方をお話しします。

注意

焦らないで少しずつ家族の形を探していこう

シングルマザーの再婚が難しいのは事実

子連れで公園に遊びに行く

シンママの再婚が難しい理由は以下の3つの壁があるから。

1つも無視することはできません。

  • あなたと彼氏の結婚への不安を取り除く
  • 子供が彼氏や結婚を受け入れてもらう
  • あなたの親と相手の親から了承を得る

 

ではさっそく1つずつ詳しく見ていきましょう。

まずは1つ目の壁『あなたと彼氏の再婚への不安』についてです。

シングルマザーの再婚が難しいワケ① お互いの決意が必要

結婚を決意するカップル

再婚への乗り越えるべき壁の1つ目は『あなたと彼氏に家族を作る覚悟があるか』です。

お互いが結婚へ前向きじゃないと話は進みません。

 

初婚のように勢いで話を進められないのが再婚。

あなたと彼氏の心の中にある、それぞれの不安について見つめ直していきましょう。

前回の結婚がうまくいかなかったから踏み切れない!

再婚に悩む女性

今の彼と結婚したい

そんな思いが強くなればなるほど、前回の結婚のことを思い出したりしませんか?

『また上手くいかなかったらどうしよう…』

『今は優しい彼も結婚後に変わるかも…』

 

このような再婚への不安が湧き出てきますよね。

とくに離婚の原因が相手にある場合はトラウマのようになることもあります。

(※ 元旦那の浮気・パワハラ・DV・借金など)

 

あなた自身に強い決意がないがないと、2つ目と3つ目の壁は乗り越えられません。

  • 今すぐに再婚へ進んでも大丈夫か?
  • それとももう少し『私たちなら大丈夫』と確信が持てるまで様子をみるのか。

一度、胸に手を当てて、あなたの本音に耳を傾けてみましょう。

困る

もし不安が残ってるなら,半同棲で様子を見るのもいいよ

彼氏に父親になる覚悟がある?

結婚に踏み切れない男性

初婚のときと状況が違うのは彼氏さんも同じです。

再婚した日から父親にならなければいけません。

  • 相手があなたを好きだからといって、子供も好きになるとは限らない
  • あなたが彼氏を好きになったからといって、お子さんも彼氏を好きになるとは限らない
  • 彼氏と子供が仲良く遊べるからといって、一緒に仲良く暮らせるとは限らない

 

このような不安が彼氏さんの心の中にあると、再婚へのブレーキになってしまいます。

お子さんが物心つく前なら、そこまで心配する必要もありません。

ただ思春期なら、完全に父親の代わりを求めるのは、彼氏にもお子さんにも酷です。

 

再婚相手とお子さんを親子関係にするというより、あなたとお子さんの親子関係をサポートする役割の方が現実的。

(例.子供を叱るのはあなた。フォローするのが旦那さんなど)

 

彼氏さんも再婚に自信満々なわけではありません。

少しでも不安を和らげてあげるためにも、具体的にどんなサポートをしてほしいかを伝えましょう。

よし

家族のカタチは人それぞれ。全員が幸せになるカタチを探そう

シングルマザーの再婚が難しいワケ② 子供の本音を汲み取る

子供が寂しくて泣く

あなたと彼氏が再婚にむけて心の準備ができたら、次の壁はお子さんの気持ちになります。

再婚によって引っ越しをしたり転校する場合は、よりデリケートな問題になりますよね。

お子さんが彼氏に心を開くか?半同棲で様子をみる手も

彼氏になつく息子

「お母さん、結婚してもいい」と聞くと「いいよ」と言うかもしれません。

でもそれは本当に、お子さんの本心から出たコトバでしょうか?

もしかすると「お母さんに嫌われたくない」という気持ちが大きいだった可能性もあります。

 

  • 「お母さんが僕から離れていく」
  • 「もう二人で一緒にいられない」

そんな言葉にできない恐怖や不安が、お子さんの反抗的な態度や言動に出ることもあります。

詳しくは⇒シングルマザーが彼氏を子供に会わせるタイミングはいつ?

 

なのでまず最優先すべきは子供の気持ちを優先させること。

子供からすれば離婚も再婚も親の事情なことに変わりまありません。

 

まずは彼氏さんと3人で1泊したり、半同棲というか土日休日に3人で過ごして慣れることから始めませんか?

再婚の前に細かくステップを分けることで、お子さんの心の負担は軽くなりますよ。

注意

子供は気持ちを上手く言葉にできないから言動の変化を見てあげよう

再婚による引っ越しや将来の転勤で転校する可能性

転校する中学生

私の友人が再婚した相手が、いわゆる転勤族でした。

2~3年で日本を行ったり来たり。

再婚したときは仲良く接していた子供も、転校を強いられてからギクシャクしたと嘆いていました。

 

お子さんが小学生以上で彼氏が転勤する可能性があるなら、将来の引っ越しリスクも伝えた方が良いでしょう。

もしくは子供が中学生や高校生に上がるタイミングで再婚するのも良いですね。

再婚のタイミングはあなたと彼氏とは別に、お子さんの気持ちや学校の状況を見るのも大事です。

③ 相手の親が反対するとシンママの再婚は難しくなる

相手の親に結婚の挨拶をする

彼氏さんも離婚歴があったり子連れなら、スムーズに進むことが多いです。

ただ相手が若くて初婚だったら、相手の両親が渋るケースもあるんですよね。

 

顔合わせの挨拶も拒否されたり、親戚同士の集まりでも冷たい態度を取られる。

また将来的に介護や実子が生まれたときに、問題が浮き彫りになることもあります。

泣く

相手の親がどういう態度をとるかって、最初は運なんだよね

相手が初婚なら世間体を気にする義両親もいる

事実婚の家族

再婚相手が初婚で若いなら、けっこう嫌がる親って多いんですよね。

気持ちはわからなくもないけど、そんなの本人たちの気持ちの問題なのにって、こっちもモヤモヤ。

 

強引に根気強く話を進めれば、最終的には了承してくれます。

でも”しこり”みたいなのが残って、親戚付合いとかにも弊害が出てくるので注意しましょう。

 

こういった外の問題に悩まされたくないからと、ひとまず『事実婚』というスタイルをとるカップルも多いですね。

とりあえず同棲して、義両親の気持ちが変わるのも待つという作戦です。

将来的に姑の同居や介護ってするの?

介護ベッド

これは再婚後の話ですが、同居や介護の可能性も先に話し合った方が良いですね。

とくに彼氏さんが長男なら、一度は2人で将来の可能性について話をしましょう。

 

もちろん同居や介護が100%マイナスに働くわけでもないようです。

例えば私の友人は再婚した直後は姑と仲良くありませんでした。

でもある時期から義母が足を悪くしたんですね。

それで介護とまではいかないけど、義母を助けるようになってから相手が心を開いてくれるようになったと言っていました。

 

それに再婚相手との実子と、連れ子への接し方が変える義親もいるみたいです。

こんな露骨に態度を変える時点で大人として失格のような気もしますが、彼氏の親なら仕方ない。

表面的に話を合わせて、心の距離をとってお子さんをストレスから守ってあげましょう。

メガネ

面倒な人なら表面的な関係だけでOK

シングルマザーの再婚が難しいのは3つの壁があるから!ステップを1つずつ進もう

子供と一緒に一歩を踏み出す

今回はシングルマザーの再婚を難しくする3つの壁についてお話ししました。

まずあなたの結婚への恐怖や、彼氏さんの不安を軽くすること。

とくに父親としての役割とどの程度求めるのかを、お子さんの年齢を参考に話し合いましょう。

 

つぎはお子さんの気持ちについて。

お子さんが再婚を望むケースは稀です。(彼氏さんになついて「お父さんになって」と言ってるなら別)

まずは1泊したり土日だけ一緒に暮らしたりして、少しずつ3人でいることに慣れさせてあげましょう。

 

最後の壁は相手の両親。

彼氏さんが初婚で若かったら嫌がる親世代はいます。

再婚を許したとしても、態度がそっけなかったりする可能性もある。

 

自分の親のように接する必要はありません。

困ったことがあったら彼氏さんに伝えて、上手に距離をとってもらいましょう。

もしくは事実婚同棲などで様子を見て、義親が協力的になるのを待つという選択肢もあります。

 

このように初婚のときの比べてシングルマザーの再婚には難しいポイントが多いです。

大切なのは『再婚という形にこだわらないこと』。

それよりも、あなた・お子さん・彼氏さんの3人がこれから幸せになれるかのほうが大事です。

 

無理に話を進めたり、強引に再婚に持っていかないコト。

再婚迄のステップを細かく分けて、1つずつクリアして、幸せな家族のカタチを作っていきましょう。

次はこちら⇒シングルマザーで再婚できる人の3つの共通点は?

次はこちら⇒子連れ再婚がうまくいかない原因!再婚生活の注意点