シングルマザーの恋愛と子供の気持ち!彼氏への本音は子供の年齢で変わる
  • シングルマザーは恋愛しちゃだめなの?
  • 子供に悪い影響が出たりしない?
  • 子供の幸せを考えながら彼との関係も作りたい

 

シンママの恋愛で、一人のときの恋愛と大きく違うのが子供の存在

もちろん子供を第一に考えているけど、『子供優先=恋愛禁止』というのも少し違う気がする

 

そこで今回は 『シングルマザーの恋愛と子供の気持ち』について考えていきましょう。

①恋愛してはいけないのか?、②彼との関係や子供の年齢で変わる恋愛のカタチ

この2つについてお話ししていきますね。

シングルマザーが恋愛するのは子供の気持ちを考えてない?

落ち込むシングルマザー

世間では『シングルマザーは恋愛してはいけない』という人もいます。

でもそういった意見が絶対なのでしょうか?

日本の再婚率は上がっている!バツイチ子持ちも恋をしてる

手を繋ぐ男女

もしかしたら、あなたの周りには厳しい声をかける人もいるかもしれません。

ただ日本全体の流れを見ると、事情が変わってきます。

 

厚生労働省が実施した調査によると、婚姻数が63万組いた年のうち、再婚者数は17万組。

その中で妻が再婚で夫が初婚の夫婦が45000組、夫婦とも再婚者のケースが61000組いました。

 

このように再婚者数は、近年は増加傾向にあります。

若者の結婚離れが進んでいるのに婚姻数があまり変わらないのは再婚者が増えているからなんですね。

 

なので離婚したからといって恋愛したり再婚したらいけないわけではありません。

シングルマザーでも結婚を前提に真剣な恋をしてもいいんです。

参考⇒シングルマザーでも恋愛したい!シンママ流の上手な恋の始め方

 

シングルマザーは恋愛OK!でも子供に寂しい思いをさせない

子供が泣く

シングルマザーだからといって、恋愛してはいけないわけではありません。

ただ恋愛を最優先にして、お子さんに悲しい思いをさせたり寂しい時間を過ごさせるのは話が別。

あくまで”子供を最優先”という、今までの生活は変えないのが大前提です。

 

お子さんを最優先に考えながら恋愛を進めるには、彼の理解も必要ですよね。

夜に『今から会いたい』なんて電話をかけてきたり、『俺と子供どっちが大事なんだよ』なんて言う男は論外。

 

恋愛は二人でするもの。

だからこそシングルマザーの恋愛では、子供を傷つけないために彼の理解も必要になってきます。

親でも子供の気持ちはわからない!行動や態度の変化を見よう

子供の手をとる母親

またお子さんの気持ちを『わかってるつもり』になるのも危険です。

お子さんに『お母さん、明日お出かけしてくるけど良い?』と言えば、『いいよ』というかもしれません。

 

でも口では『いいよ』と言っても、心の底から賛成してるかはわからないんです。

あなたに嫌われたくないから我慢してるだけで、本当は悲しい思いをしていることもありえます。

 

お子さんの気持ちを考える上で注目したいのは変化

行動や態度に変化がないか普段から見ておくといいですよ。

あなたの気を引きたいために行動を変えたり、構ってほしくて態度を変えているかもしれません。

シングルマザーが気を付けたい恋愛するときの子供の気持ち

彼氏との待ち合わせをする女性

シングルマザーの恋愛といっても、彼との関係性によって恋愛のカタチは変わってきます。

まずは再婚を視野にいれていないケースについて考えていきましょう。

恋愛のみ楽しむなら子供に伝える必要はない

娘と話す母親

過去の結婚生活で嫌な思いをしているなど『もう二度と結婚したくない』と思ってるとき。

そんな恋愛だけをするつもりなら、お子さんに彼の存在を伝える必要はないと思います。

 

もちろん子供が成人しているなど大きければ、『好きな人ができた』というと喜んでくれるかもしれません。

でも子供が小さい時に言うのは、わざわざヤキモチを焼かせたり、動揺させるリスクを増やすだけ。

 

付き合ってすぐに子供に会わせて、彼と子供が仲良くなった。

それなのに、その後にすぐ彼と別れて、子供とは会わせなくなった。

 

こんなことが続けば、子供に悲しい思いをさせてしまいます。

再婚を視野に入れていないなら、特に最初から彼の存在は伝えなくていいでしょう。

子供の気持ちを考えたデートプランが必要

デートで会う日をマークする

お子さんに彼の話をする必要はありませんが、デートなど彼との会い方に気を配りましょう。

子供が学校から家に帰ってきたら知らない男がいたらビックリしますよね。

なので家デートは基本的にしない方がいいです。

 

デートや会うときは子供軸で考えるようにすると良いですよ。

例えば子供が学校に行っている平日の昼デートをするとか、元夫と子供が会う日にデートするなど。

 

お子さんの年齢が小さければ小さいほど、家で一緒にいてあげる時間を作った方がお子さんは安心します。

彼にシンママと付き合うということがどういうことかを説明して、理解してくれもらえると心強いですね。

シングルマザーの彼氏と子供の気持ち!彼と子供の関係の作り方

子供と遊ぶ父親

いずれもう一度結婚したいと考えているなら、恋愛で乗り越えるステップは増えます。

それは彼と子供が上手くやっていけるかどうか?

 

先ほどのように最初から彼と子供を会わせる必要はありません。

ただあなたと彼の気持ちが固まって結婚を考え始めた時期から、彼と子供の距離感も縮めるキッカケも作りましょう。

子供の年齢が若いなら抵抗がないケースが多い

仲良く手を繋ぐ家族

もしお子さんの年齢が若いなら、新しい父親にも再婚生活にも抵抗がない可能性があります。

彼が子供好きだったり、子供の扱いが上手なら『新しいパパになって』なんて甘えるかも。

 

最初は戸惑って怖がるかもしれません。

なので彼とおこさんが一緒に何かを体験できるような子連れデートがおすすめです。

  • お子さんが動物が好きなら動物園。
  • 電車がすきならカメラで電車を撮りにいく。
  • テーマパークに行くのもいいかもしれませんね。

 

お子さんの興味に合わせてデートプランを考えて、彼とお子さんの距離が縮まる工夫をしましょう。

彼の子供への接し方も見る!厳しい接し方に注意

怒っている男

お子さんの気持ちを考えると同時に、彼のお子さんへの接し方にも注目したいところ。

しつけをどうするかなど、教育方針の違いは結婚してからもめやすいです。

 

まだ関係性がないときに彼が子供をしつけたり怒ったりすると子供は萎縮してしまいます。

基本はあなたが叱って、彼がフォローするくらいがいいと思います。

“叱る”って関係性がないと難しいので。

参考⇒シングルマザーで彼氏が子供を嫌いなとき!子供嫌いな彼との未来の選択肢

 

子供が中学生など思春期なら待つという選択肢もある

思春期の女子中学生

もしお子さんが小学校高学年から高校生までの思春期なら、彼に会わせるのも再婚の話もデリケートになります。

特に女の子だと、新しい男の人と一緒に暮らすなんて嫌かもしれません。

  • まずは再婚を考えている人がいるという話だけしてみる。
  • その後に喫茶店などで少しだけ会って3人で話してみる。
  • 少しずつ会う頻度を増やしたり、時間を伸ばして距離を縮める。

 

このようにお子さんの気持ちを考えながら、『少しずつ』関係性を深めていきましょう。

 

あとお子さんが思春期の場合は再婚を待つという選択をとるシンママも多いです。

子供が社会人になるまで待つなど、自立するまでは今の暮らしを崩さないというのも選択肢の一つ。

このあたりは彼との話し合いやお子さんの状況で変わるので、柔軟に考える必要がありますね。

参考⇒シングルマザーの再婚までの交際期間!子連れ結婚で付き合う期間は変わる?

 

離婚も恋愛も再婚も大人の事情!だからこそ子供の気持ちを大事にする

子供と公園で遊ぶ母親

今回はシングルマザーの恋愛と子供の気持ちについてお話ししました。

シングルマザーだからといって恋愛してはいけないわけではありません。

ただ今までの生活通り、子供を第一優先に考えるのは今後も続けていきましょう。

 

その上で彼との将来についてや、お子さんの年齢によって、恋愛のカタチを考えていきます。

もし恋愛だけを続けるなら無理にお子さんと彼を会わせることもありません。

再婚を考えているならお子さんの負担にならないように、少しずつ距離を縮める工夫をしましょう。

参考⇒シングルマザーだと恋愛が難しいと感じた瞬間!シンママ特有の恋の悩み