シンママ恋の始め方

シングルマザーの恋愛の進め方は、結婚前とは違います。

会いたい時に自由に会えた、結婚前の恋愛は難しいでしょう。

 

ただシンママだから恋愛ができないというわけでもありません。

今では男性側も、離婚歴や子持ちであることを気にしない人も増えています。

 

そこで今回は『シングルマザー向け恋愛の進め方』を紹介。

出会い・男性選び・恋愛初期と分けて、恋活の始め方を見ていきましょう。

積極的になれない奥手女性でも始めやすい恋活となっています。

シングルマザーの恋愛の進め方① 出会いの作り方編

まずはどこで出会いを探すかについて。

結婚前のように合コンなどは、気軽に参加できないですよね。

そこでシンママ向けの恋活について見ていきましょう。

① シンママ向けの恋活とは?向いてるキッカケ作り

素敵な男性と出会った女性

シングルマザーだと恋活には制限があります。

時間的にも、合コンや趣味などを始めるのは難しい。

金銭的にも、子供の将来を考えて貯金を優先したい。

 

なのでシンママに向いている恋活というのは、『スキマ時間でお得に取り組める恋活』となります。

時間とお金のリスクが少ない恋活を選びましょう。

② シンママにおすすめな恋活はマッチングアプリ

時間とお金のリスクが少ない恋活の代表的なものはマッチングアプリです。

明治安田生命の調査でも、2022年には結婚の出会いのキッカケ1位がマッチングアプリとなりました。

 

それくらい今では定番の出会いと言えます。

マッチングアプリであれば、スキマ時間にスマホで恋活が可能。

 

シンママがお得に使える恋活アプリなどを使えば、出費も最小限に抑えられますよ。

参考⋙シングルマザーにマッチングアプリはあり?シンママ向け婚活アプリ

③ シンママにおすすめできない恋活

逆に合コンや友達の紹介などはリスクがあります。

例えば夜に行われる合コンに参加となると、子供を誰かに預けなければいけません。

 

それに合コンだと出会える男性の数は片手で数える程度。

時間もかかるし、出会える男性の数も少ないのでコスパが悪いと言えますね。

 

それに結婚相談所なども、いきなり登録するのはリスキーです。

入会で数十万かかったり、月額費で何万もかかる相談所も多い。

 

こういった時間がかかったり、コストがかかる出会いはシンママに向いていません。

育児や家事・仕事などの私生活に影響を及ぼす可能性が高いです。

参考⋙シングルマザーで無料で婚活を始める!お金をかけない婚活

シンママ向けの恋活とは?
  • 私生活に影響が出ない恋活を選ぶ
  • マッチングアプリだとスキマ時間に可能
  • 結婚相談所など時間とお金がかかるものは避ける

 

シングルマザーの恋愛の進め方② 恋人選び編

マッチングアプリはスキマ時間にたくさんの男性と出会えます。

ただ逆に困るのが、どんな男性とマッチングすればいいかという問題。

男性側のどんな条件を注目して、彼氏候補を絞っていけばいいのでしょうか。

① シンママと相性が良い男性の特徴

シングルマザーと相性が良い男性の特徴は、次の3つになります。

まず1つ目は経済力があること。

お金持ちである必要はありません。

 

そうではなく定職をして安定した収入があるという意味ですね。

シングルマザーに経済的な負担を負わせる男性は、向いていないです。

 

2つ目は理解力があること。

子供との時間を優先したいシングルマザーの立場を理解できる男性がおすすめ。

お互いに時間を工夫して、会える時間を作ってくれる男性が理想です。

 

3つ目は子供が好きなこと。

当たり前ですが子供好きな男性の方が、シンママとの交際は上手くいきやすいです。

 

将来的には3人で遊んだり、再婚などの可能性も出てくるでしょう。

そうなったときに子供好きな男性の方が、お子さんも安心できますよね。

② シンママにおすすめの男性像

先ほどの特徴を踏まえると、少し年上の男性などが候補となります。

経済的に自立していて、仕事もきっちりとしている。

 

そして大人の余裕があり、子供の面倒を見ることもできます。

あくまでイメージですが、そういった大人の男性を探してはいかがでしょうか?

③ おすすめできない男性像!年下フリーターは依存してくる?

ダメ男の彼氏と別れる女性

逆に先ほどのような特徴を、1つも満たさない男性には注意が必要です。

例えばフリーターで経済的に自立できない人。

 

こういった人はデート代を出させたり、あなたの家に転がり込んで同棲しようとするかも。

お子さんのことを考えても、あまり良い結果にはならないでしょう。

 

また恋愛の依存度が高く頻繁に会いたがるような男性も要注意です。

仕事や育児に悪い影響が出るので、包容力もかかせない条件になるんですね。

参考⋙シングルマザーでも恋愛したい!上手な恋の始め方

男性への注目ポイント
  • 経済力・理解力・子供好きを条件にする
  • 年上の男性だと条件に当てはまりやすい
  • 依存度が高い男性は要注意

シングルマザーの恋愛の進め方③ 交際で気をつけること

最後は交際して最初の時期に気を付けることを見ていきます。

最初の関係作りは恋愛でもとても重要。

① 子供の優先順位の方が高いことを確認し合う

交際が始まった直後は、お互いの要求は応えようとする時期。

その時期に『子供との時間を確保したい』と言葉で伝えるのが大切です。

  • 子供が熱を出したらデートは行けない
  • 夜のデートはできない

このように最初に恋愛を最優先できないことを伝えましょう。

男性側も言葉で伝えないとわからない部分があります。

② 子供には男性の話はしないでおく

娘と手を繋いで仲良くあるくシングルマザー

最初の段階では子供には、彼の話はしない方がいいです。

特に思春期などであれば、親の恋愛事情に拒否反応を示す可能性があるから。

 

交際初期は、その後の関係がどうなるかもわかりません。

打ち明けるのはお子さんが年齢を重ねてからや、再婚の話が出てからで十分です。

③ 彼に多くを求めない

恋愛対象外の条件

男性側に多くを求めすぎるのも、関係性を悪化させる原因になります。

例えば『私と同じだけ子供も愛してほしい』とか。

 

あと早く再婚しようとするなども控えた方がいいでしょう。

彼からすれば、彼なりのペースがあるはずです。

 

そのペースを乱されると、一緒にいて居心地が悪いと感じて破局するかも。

参考⋙シングルマザーの再婚までの交際期間!子連れ結婚の疑問

恋愛で気を付けたいこと
  • 最初に子供との時間を優先したいと伝える
  • 子供には彼の話はしない
  • 焦って再婚などをしようとしない

シングルマザーでも恋愛は始められる!ただ始め方は今までと違う

シンママ恋の始め方

シングルマザーでも恋愛はできます。

特に今ではマッチングアプリを使えば、交友関係以外の出会いを作るのは簡単。

 

その中でシンママに理解がある男性を選べば、恋愛は可能です。

ただ恋愛の始め方は結婚前と違うことは覚悟しましょう。

 

仕事や育児があるので、恋愛を最優先にできないのは当然。

お互いにスケジュールを工夫して、少しずつ会うことから始めた方が良いですね。

参考⋙シングルマザーだと彼氏ができないの?バツイチ子持ちの”逆転恋愛大作戦”