シングルマザーが彼氏を好きだけど別れる理由とは?別れた後の心の癒し方

彼のことは好き。でも好きだけと別れたんだ。

恋愛はどちらかが冷めたときに終わりますが、お互いに好きだけど別れることもあります。

特にシングルマザーなら好きだけで続けられない恋もあるんですよね。

 

そこで今回は『シングルマザーが好きだけど別れるキッカケ』についてお話しします。

好きなのになぜ別れを選んだのか、そして別れたあとの心の癒し方も考えていきます。

シングルマザーが彼氏を好きだけど別れた理由!精神的に疲れた?

恋愛対象外の条件

お互いの気持ちだけで続かないのがシングルマザーの恋愛。

とくに私自身の経験や、周りのシンママ友達によると、次の6つの別れるキッカケが多いです。

① 彼氏が子供を受け入れられない

私の友人が彼氏と別れた原因がコレ。

二人の恋愛は上手くいってたけど、彼氏がどうしても子供の存在を受け入れられなかったようです。

ただどうしても将来的なことを考えると、子供と3人で過ごしたり暮らす必要があるんですよね。

 

『子供を受け入れられない』という彼氏の対応に、友人は関係を見直すことを決め、最終的に彼との別れを決断した模様。

子供が彼に懐くかも大事ですが、彼があなたの子供を『自分の子供のようにかわいがってくれるか』も大切だということがわかります。

参考⇒シングルマザーの彼氏が子供嫌いなときどうすればいい?

 

② 彼氏が転勤して会うのが難しくなる

彼が仕事の都合で転勤して引っ越すときも、恋愛を続けるのが難しくなります。

学生や社会人にとっても難しい遠距離恋愛。

ただシングルマザーにとっては気軽に会いに行けないので、さらに恋愛関係を維持するのが難しいんですよね。

 

彼のことは嫌いではない。でも再婚はまだ考えていない。

このような関係性のときは遠距離恋愛になることを避け、別れを決断する方もいます。

参考⇒シングルマザーにとって遠距離恋愛は難しい?

 

③ シングルマザーの恋愛に疲れた

泣くシングルマザー

3つ目の理由は、普段の生活と恋愛の両立に疲れてしまったというもの。

シングルマザーにとって恋愛を最優先に生きるのは非現実的。

 

まず育児があり、家事があり、そして仕事がある。

その合間に恋愛を楽しむのですが、これって時間的にも体力的にも余裕がなくなりやすいんですよね。

 

全てがあわただしく動いて、せっかくの休日は家でゆっくりしたい。

そんなときに彼と数時間のデートを楽しんで、また家に帰ったら日常生活をこなすというのは想像以上に厳しいです。

恋の魔法にかかっている期間は良いのですが、少しずつ彼といる時間にドキドキがなくなると、急に疲れを感じるように。

 

育児・家事・仕事・恋愛

このうちどれかを手放さなければならないとしたら、やはり恋愛を手放すしかない。

このように時間的な余裕や体力的な疲れが原因で、好きだけど別れるシンママもいます。

参考⇒シングルマザーが恋愛に疲れたと感じる瞬間

 

④ 再婚したい私と結婚する気のない彼氏

4つ目の別れた理由は将来への価値観とタイミングについて。

結婚を視野に入れて交際がスタートしたはずなのに、結婚したいタイミングがズレることも破局の原因になります。

 

子供が大きくなる前に結婚したいシンママと、まだお父さんになる覚悟を持てない彼氏。

また逆に子供が成人するまで再婚したくないシンママと、今すぐに籍を入れたい彼氏。

 

このようにお互いが好きだとしても、結婚したいタイミングが揃わないと恋愛関係が終わることもあります。

『私はまだ結婚したくない。相手のことを考えると別れた方が良いのかも』と別れを決断。

 

将来のプランが揃わないことで好きだけど別れるカップルもいます。

参考⇒シングルマザーが再婚するきっかけって?

 

⑤ 交際することで彼氏に罪悪感が生まれる

シングルマザーが別れた

私が過去に恋愛が上手くいかなかった原因がコレ。

お互いに好きで付き合っていたはずなのに、恋愛が続くと次第に自分に罪悪感が生まれてきました。

  • 育児優先のため会う時間が作れない
  • デートの約束だったのに子供が風邪を引いたから中止
  • たまに会えたと思ったら、すぐに家に帰らないといけない

このように相手を拘束させてしまうと、申し訳ない気持ちでいっぱいになるんですよね。

相手の将来を考えたら、別れた方が幸せになるんじゃないかと思うようになりました。

 

結局、彼といるときの自分が嫌になり、そこからギクシャクして関係が終わったことがあります。

自分に自信がないタイプだと、このように自己嫌悪から好きだけど別れを選ぶ可能性が高いですね。

参考⇒シングルマザー特有の恋愛の悩み!罪悪感を感じやすい?

 

⑥ 相手の親族に反対される

  • 二人は何の問題もなく付き合っていた
  • しかも子供も彼を慕っていた

それなのに別れるきっかけになるのが、両親からの反対です。

特に相手が結婚歴のない男性だった場合は、相手の親から反対されることも。

 

大人になってからの親の意見は、子供にとっては影響はないはず。

それなのに一致団結して、相手の親を説得させようという気持ちになれず、そこから関係にヒビが入るパターンもあります。

相手がマザコンというか親の意見に対して自分の思いを主張できないタイプだと、幻滅したり彼への印象が変わるきっかけにもなりますね。

参考⇒シングルマザーの再婚は相手の親から反対される?

 

シングルマザーが彼氏と好きだけど別れた後!心の癒し方

心に決めたシングルマザー

恋人を失うときは、自分の中の大事な何かを失ったような喪失感が襲ってきます。

そんなときは、できるだけ早く気持ちを切り替えたいですよね。

そこで恋愛が終わったあとに、どのように心を癒して、前を向くかを考えていきます。

今の気持ちにどっぷり浸かれる曲を聞く

今あなたの胸にある感情を無視して、無理に明るくなろうとするのは間違い。

人間の感情は否定すると大きくなったり、ささいなことで思い出しやすくなります。

 

逆に一度どっぷりと感情に浸って受け止めるのが大事。

恋愛でも同じで無理に元気になろうとせず、思いっきり泣いた方が結果的に切り替えやすくなります。

そこでおすすめなのが、自分にピッタリの曲を見つけること。

自分のことを唄っているんじゃないかという曲を見つけて、感情を思いっきり出す。

感情を出して受け入れた方が、スッキリして前を向く意欲もでてきます。

正しい記憶をメモしておく

人間の脳は勝手なもので、過去を思い出すとき『自分に不都合なものを削除する』機能があるんです。

なので彼との思い出を何度も思い出してると、『あんなに素敵な彼との思い出が…』と過去を美化しがち。

でも実際は『ケンカが多かったとか、イライラする仕草があった』などマイナス要素もあるはずなんです。

 

だからオススメの方法としては、彼の嫌なところを忘れる前にメモしておくこと。

昔の思い出を美化してしまったら、そのメモを見て『そうだった。けっこうダメなところもあった』と気づく。

これで元カレに執着したり、『あのときは楽しかったな』と妄想にふける時間もなくなります。

好きだけど別れた場合は復縁もありえる?

結婚を決めたカップル

彼氏と好きだけど別れた場合、復縁というのはありえるのでしょうか。

普通に破局したケースと比べると、復縁の確率は高いです。

 

相手をキライになったわけではないので、お互いに冷却期間を置いて、また相手への気持ちが高まることもあるんですね。

ただそのときは別れたキッカケが時間で解決できるものかが重要なポイントとなります。

時間が解決するもの
  • 彼が転勤から戻ってきて遠距離恋愛じゃなくなる
  • 子供が大きくなり自立して一人暮らしを始めた
  • あなたが転職して時間に余裕ができた

このように別れたキッカケが時間が経つことで解決した場合は、復縁も検討しましょう。

ただ一人で寂しくなったからとか、誰でもいいからそばにいてほしいという理由は危険。

また彼といるのが当たり前になると、衝突が多くなったりケンカになりやすいです。

シングルマザーは彼氏を好きだけど別れることはある!辛くて苦しい経験

別れたシングルマザー

今回はシングルマザーが恋人のことを好きだけど別れた原因についてお話ししました。

育児や家事や仕事を両立しながら恋愛をするシングルマザーにとって、好きという感情だけで関係が続かないこともあります。

 

そして好きだけど別れるという決断は、言葉で表せないほど辛いもの。

しかしその感情を無視して無理に切り替えようとすると逆効果。

 

まずは思いっきり感情や想いを吐き出してスッキリすることから始めましょう。

そして余裕ができたら彼への嫌な思い出をメモして、記憶が美化しないように準備するといいですよ。

参考⇒シングルマザーならではの恋愛あるあるって何?