シングルマザーは妊娠しても再婚しないという選択肢はあるのか?
  • シングルマザーで妊娠が発覚した!
  • 彼氏や子供にはどう伝えたら良い?
  • 再婚すべき?再婚しないという道はないの?

子供にとっての母親でもあり、ときには父親としての役割もこなすシングルマザー。

そんな忙しい生活に少しずつ慣れてきて、恋もした。

 

こんな状況で急に妊娠が発覚すると、困惑しますよね。

そこで今回は『シングルマザーで妊娠がわかったときの気持ちの整理の仕方』についてお話しします。

 

モヤモヤした感情をスッキリさせるノート術も紹介。

少しでもあなたの心が晴れて、自分の気持ちに正直になることができれば嬉しいです。

シングルマザーで妊娠が発覚!二人目を授かったときどうする?

シングルマザーと子連れデート

妊娠がわかったときは、まず自分の気持ちに整理をつけることが最初。

そこから彼にどのように伝えるのかを考えていきましょう。

自分の本音がわかるノート術

まず1枚のノート(もしくは紙)を取り出します。

そしてそのノートを絶対に誰にも読ませないことを誓います。

 

こうすることでノートに自分の本音を書き出しやすくなるんですね。

(書き出した後にビリビリに破くと誰にもバレません)

 

ノートにはまず妊娠がわかったときに、パっと頭に思い浮かんだ言葉を書いていきます。

  • やった!うちの子に兄弟ができた
  • 避妊したのに…
  • 彼は喜んでくれるのかなぁ
  • 自分1人で育てられるかなぁ

このように誰に見せるわけではないので、正直に書いていきます。

そして書き終わったら、その下に『自分の本音』を推測していきましょう。

妊娠がわかってパッと思いついた言葉だからこそ、その言葉の裏にはあなたの本音が隠れています。

  • やった!うちの子に兄弟ができた
    前から赤ちゃんが欲しかった
  • 避妊したのに…
    ⇒今は子供が欲しいとは思っていなかった
  • 彼は喜んでくれるのかなぁ
    ⇒彼に喜んでほしい
  • 自分1人で育てられるか怖い
    ⇒彼との再婚は考えていない

このように瞬間的に感じた思いを言語化すると、その言葉の裏からあなたの本心が見えてきます。

もしノートは効果が無さそうと思ったら、誰かに自分の思いを全て話すという方法も効果があります。

 

ただそうはいってもデリケートな問題ですし、知人や友人に気軽に話せる内容ではありませんよね。

そこでオススメなのがカウンセリング。

秘密を守ってくれるプロだからこそ、自分の本音を話せてスッキリできますよ。

妊娠が発覚したら彼氏に伝えよう。再婚の本気度を見る方法

言い合いになる大人のカップル

自分の気持ちに整理がついたら、次は彼にも伝えます。

いきなり伝えるのは怖いかもしれませんが、彼には聞く権利や責任があるのも事実。

 

もし彼との再婚を視野に入れているなら、彼の本気度を確かめる方法があります。

それが妊娠したと伝えたときのファーストリアクション。

 

何も予期していないときに急に彼女から『妊娠した』と言われると、男性は驚きます。

その驚き方を見て、彼が以前からあなたとの再婚を考えていたかがわかります。

 

もし嬉しそうな顔や態度をしたら、以前から再婚を考えていた可能性が高いです。

逆にそれまでは優しかったのに態度が急変した場合は、恋愛だけを楽しみたかったと考えられます。

 

もちろん最初は戸惑っていたけど、時間を置いて考えて再婚する決意を持つ場合もあります。

ただ彼の素直な気持ちがわかるのは、伝えた瞬間の最初のリアクションに出てきますよ。

参考⇒シンママが再婚を決意するタイミング

 

別れた元カレだったとしても伝えた方が良い

シングルマザーと話し合う

もし現在分かれていたとしても、妊娠は伝えた方が良いです。

別に元カレとよりを戻さないといけないわけではありません。

 

ただ今後の生活で困ったときに頼りになる人なのかがわかります。

お金という意味だけではなく相談相手として信頼できる相手かを今知ることも大切です。

親に報告!産みたい場合は反対されるかも

親に妊娠と結婚を報告

困ったときに助けてくれる相手としては両親の存在もあるかと思います。

なので妊娠したことは、両親にも伝えた方が良いでしょう。

(産むつもりがないなら伝える必要はありません)

 

そのときに、さきほどのノートで見つけた本音も一緒に伝えます。

彼と再婚する意志があるかないか、子供を一緒に育てる気があるかですね。

 

もしかすると急なことで動揺して両親も反対するかもしれません。

ただ時間を置いて話し合って、受け入れてもらえるように努力した方が良いです。

 

子育てをする上で両親のサポートがあると、すごく助かるのは事実なので。

参考⇒シンママで再婚に反対されたときの説得の仕方

 

シングルマザーが妊娠して再婚しないという選択肢はある?

話し合う夫婦

『妊娠=再婚』と考えるかもしれませんが、それしか選択肢がないわけではありません。

彼との未来がイメージできない場合や、一人で産んで育てたいと考える方もいます。

お子さんのことを考えて、あえて再婚しない場合もあります。

再婚しない理由① 彼氏との将来を考えられない

シングルマザーで妊娠して再婚しない方の中には、彼との未来を考えられなかったからという人がいます。

もともと結婚生活にトラウマがあり、恋愛だけ楽しみたかった場合。

あとは彼が金銭面で頼れない場合ですね。

 

芸能人で言うと浜崎あゆみさんが交際していたダンサーと結婚せず子供を産み話題となりました。

このように相手の男性との未来が見えない場合は、再婚しないという選択肢を取る方もいます。

参考⇒シンママが彼氏と別れるキッカケって?伝え方のポイント

 

再婚しない理由② 今は再婚しないという選択をする

シングルマザーの話し合い

シングルマザーの女性も相手の男性も再婚に前向き。

それでもすぐに再婚しないカップルもいます。

 

例えば一緒に住んでいるお子さんが男性を受け入れられない場合。

このときは少しずつ時間をかけて関係性を築いていくので、すぐに再婚と言うわけにはいかないようです。

 

さらにお子さんの苗字を変えたくないといいった理由で籍を入れないカップルもいます。

できるだけお子さんへのストレスや環境の変化がないようにという判断ですね。

(小学校から中学など、学校が変わるタイミング待つことが多いです)

 

独身だと授かり婚といってお互いの意思さえあれば結婚できたかもしれません。

でも今はお子さんと言う家族がいるので、即再婚というわけにはいかないカップルもいます。

シングルマザーとして妊娠が発覚したらまず本音を知ろう。

シングルマザーで妊娠したとき

今回はシングルマザーとして生活していた時に妊娠がわかったときのお話しをしました。

いきなり妊娠を知ると驚くのは当然ですし、アレコレと考えてしまうかもしれません。

 

まずはノートや紙を容姿して、自分の本音を向き合うことから始めましょう。

産みたいのかどうか、彼とはどのような関係が良いのか。

 

誰にも絶対に見せないと決めることで、ノートに正直に自分を気持ちを書けるようになります。

知っている人には気軽に相談できないような悩みも、ノートに書いて頭の外から出すだけで少しスッキリしますよ。