シングルマザーで遠距離恋愛は難しい?5つのリスクと遠距離恋愛中の再婚について

転勤になり、彼が引っ越すことになった。

こんなときシングルマザーの恋愛として、どういった判断をすればいいのでしょうか。

  • もちろん彼との関係は続けたい
  • でも遠距離恋愛をする自信はない
  • もしかしたら彼に新しい彼女ができるかも
  • 浮気されたらどうしよう

このように不安やネガティブな考えがドンドン押し寄せてきませんか?

今回はシングルマザーの遠距離恋愛についてお話しします。

シンママが遠距離恋愛をするときの5つの困難と、結婚するか決断するときのポイントを考えていきます。

シングルマザーは遠距離恋愛が難しい?お金や時間など5つの困難

恋愛のカタチの中でも遠距離恋愛は愛を育むのが難しいと言われています。

特に子供がいるシングルマザーの場合は、次の5つの困難が待っています。

 

彼を思う気持ちの強さや意志だけでは解決するのが難しい問題。

勢いで遠距離恋愛を決めずに、次の5つと向き合えるかを考えてみましょう。

① 遠距離恋愛は会う頻度は少なくて辛い

遠距離恋愛が難しい決定的な原因の1つに『会えない』というものがあります。

学生の遠距離恋愛でも、社会人の遠距離恋愛でも立ちふさがる困難。

 

でもシングルマザーにとっては子育てという身動きがとれない状態なので、余計に会うのが難しくなります。

夜行バスで彼の住む町に行くなんてできないし、新幹線で1泊するのも難しい。

お子さんが祖父母の家にお泊りに行った日や、キャンプや修学旅行など学校の行事でいないときくらいしか会いに行けません。

 

それ以外は彼が休みの日に、あなたの元に来てもらうしかないという状況。

お互いに独身で自由に動ける男女でも会う頻度が少なくなる遠距離恋愛。

シングルマザーだと余計に会う時間や日数が減ってしまいます。

参考⇒シングルマザーは彼氏と会えない?会う頻度の目安

 

② 遠距離恋愛は時間だけでなくお金の負担も大きい

遠距離恋愛で大変なのはスケジュール調整だけではありません。

会いに行くとなれば、お金の負担もかかります。

新幹線で日帰りなら時間的には会いに行けるけど、金銭的な負担があるので気軽にはできないというのが現実。

 

『子供の将来のためにお金を残しておきたい』という気持ちがあるので、独身時代のようにお金を使えないんですよね。

なので時間や金銭面を考えると、どうしても彼が戻ってきてくれる日まで待つということが多くなります。

③ 遠距離恋愛は嫌だから引っ越しして同棲というのもキツイ

『遠距離恋愛は考えられない。でも別れるつもりもない』

そんなときは引っ越しを検討するかもしれませんが、これもシングルマザーにとっては難しい問題。

  • 子育ての融通が利く仕事に就けるか
  • 新居は見つかるか
  • 子供は転校?

このようにシングルマザーにとって引っ越しというのは、すごくデリケートな問題ですよね。

それに相手が転勤族なら、また2~3年で引っ越しすることになります。

だから引っ越して彼に着いていくというのは、非現実的な選択と言えます。

④ 遠距離恋愛は次第に連絡頻度が減るもの?

最初はマメにとっていた連絡も、少しずつ頻度が減ってくるというのは遠距離恋愛あるあるの1つ。

お互いに忙しい生活を送っていると、最初はムリをしてLineや電話をしていたけど、次第に難しくなります。

 

『今日はいいや』
『明日になったら返信しよう』

そんな積み重ねが、お互いの連絡頻度を少なくします。

お互いに少しずつ減っていけば問題ないですが、恋愛熱の温度差が生まれるとツライ恋愛に。。

遠距離恋愛を維持するには、その前にある程度の信頼関係がないと成立しているのが前提になります。

⑤ 妄想が心配を呼ぶ。一人で勝手に落ち込む

会えない、連絡も減ってきた

こんな状況だと一人で家にいるときに、悪い妄想ばかりしちゃうんですよね。

『少しずつ気持ちが冷めているのかな』
『もしかすると新しい彼女ができたのかも』
『浮気してたらどうしよう』

事実ではないのに、何回も頭の中に浮かんでいると、それが本当のように感じるから不思議。

どんどん悪い妄想に取りつかれて、一人で勝手に落ち込んでしまいます。

 

子供と公園にいるときに『彼も子供とよく、この公園で遊んでくれてたな』と思い出して寂しくなる。

スーパーの帰りに子供を抱っこしながら、買い物袋を持っていると『彼が代りに持ってくれてたな』と思い出して悲しくなる。

 

彼への想いは確かにあるのに、会えずに連絡も少なくなるのは精神的に病みます。

このようにシングルマザーという状況で遠距離恋愛をするのはデメリットが大きいんですよね。

参考⇒シングルマザーは恋愛で諦めることが多い?付き合うとしんどい瞬間

 

シングルマザーにとって遠距離恋愛は決断のとき!同棲してたのなら結婚もあり

同棲する

先ほどのデメリットを見てもわかる通り、シングルマザーでは遠距離恋愛を続けるのは難しいのが現状。

だからこそ決断するときなんです。

 

1つ目の選択肢は彼氏と別れる。

以前から少しずつ気持ちが冷めていたとか、距離が離れていたのなら、これを機に別れるということも検討しましょう。

特に寂しさを埋めるための恋愛だったのなら、終わらせる覚悟も必要になります。

参考⇒シングルマザーが彼氏と別れる理由は?上手な伝え方

 

ただ『絶対に別れたくない』『好きでいる自信がある』というのなら、もう1つの選択肢が浮かんできます。

それが『再婚』ですね。

 

遠距離になるという出来事がキッカケで、あなた自身の彼への気持ちの強さがわかると思います。

そして逆に相手があなたをどう思っているのかも、話し合えばわかりますよね。

参考⇒シングルマザー再婚のきっかけ!決意するタイミング

 

シングルマザーで遠距離恋愛を機に再婚はあり?結婚のタイミング

結婚を決めたカップル

遠距離恋愛になるなら結婚しようというのは、よくあるタイミングだと思います。

ただシングルマザーにとっては、自分の気持ちだけで再婚は決められないですよね。

とくに次の2つのポイントは押さえておきたいところです。

① 子供の気持ちを知る

お子さんが父親を望んでいるか、そして彼氏を慕っているかは、再婚するタイミングでとても大切。

それに『お母さんに嫌われたくなからOKしてる』という可能性もあります。

 

だからこそ普段からお子さんが彼氏に心を開いていたかを確かめるようにしましょう。

説得するのではなく、お子さんの本音を知ることが大事です。

参考⇒シングルマザーの再婚と子供の年齢

 

② 再婚を考えたときの乗り越えるべき壁

遠距離恋愛になるなら結婚しようとなったとき、お子さんの他にも承諾をもらわなければならない人がいます。

それがお互いの両親ですね。

 

特に彼の両親からは、歓迎されない可能性も出てきます。

相手が初婚の場合だと嫌がる親御さんもいるんですよね。

 

『気持ちが固まったから結婚』とはいかないのがシングルマザーの再婚。

お子さんの気持ちの他にも、ご両親からの承諾も経る努力が必要です。

参考⇒シングルマザーは再婚を反対される?相手の親の説得方法

 

シングルマザーのまま遠距離恋愛するのは難しい!別れたくないなら真剣交際を。

今回はシングルマザーが遠距離恋愛することについてお話ししました。

独身の男女でも破局しやすい遠距離恋愛。

 

時間やお金を自由に使えないシングルマザーだと、余計に遠距離恋愛を続けるのは難しいのが現状です。

なのでもし別れたくないなら、それ相応の覚悟を持ちましょう。

 

ずっと付き合っていきたいのか、将来的に結婚を考えているのか。

そういった本気度が、あなたと彼氏で同じだった時、遠距離恋愛も上手くいきやすいし、その後の再婚も現実味が出てきます。

参考⇒シングルマザーの恋愛あるあるを集めてみた