シングルマザーで彼氏できないとき!シングルマザーが逆転できる恋愛術

このままずっと一人なのかなぁ

「この人、素敵だなぁ」って男性はときどき現る。

でも「シングルマザーだしな」と自分でブレーキをかけちゃうと、二人の関係ってなかなか進みませんよね。

 

今回はそんなシングルマザーで彼氏ができないという悩みについて。

①シンママだと彼氏はできないのか?、②恋人ができにくい理由は?、③どうすれば恋に発展する?

この3つの疑問についてお話ししていきます。

シングルマザーだと彼氏はできないの?

子供と仲良く遊ぶ男性

結論から言うと、シングルマザーでも彼氏はできるし、再婚する人もたくさんいます。

日本全体のデータを見れば一目瞭然↓

■ 厚生労働省が行った調査

結婚した635156組のうち、夫が初婚で妻が再婚のケースが45 268組(全体の7%)、夫と妻がともに再婚のケースが61 325組(全体の9%)

 

■婚活サイトのオーネット(旧 楽天オーネット)

オーネットで成婚する3割は離婚歴がある

 

このようにシングルマザーでも彼氏を作り再婚する人はいます。

ではなぜ彼氏ができるシンママと彼氏ができないシンママに分かれてしまうのでしょうか?

その理由について見ていきましょう。

シングルマザーで彼氏できないときに考えられる3つの理由

日本全体で見ると、シングルマザーだから彼氏ができないわけではない。

じゃあなぜ、あなたは「彼氏ができない」と感じるシンママが多いのか。

そこには3つの理由が隠されています。

① 恋活・婚活の場所が間違ってる

合コン

まず初婚のときのイメージで出会いを探してると、うまくいかないケースが多いです。

■ シンママに不向きの出会いの場

  • 合コン・飲み会
  • 20代が多い婚活パーティー
  • 恋活アプリ

 

シングルマザーが彼氏ができないわけじゃありません。

ただこのような出会いの場は未婚で子供がいない女性と同じ場所で戦うということ。

男性も若い世代が多いので、シンママという立場が不利に働きます。

 

なのでシングルマザーで婚活する場合は、シングルマザーに理解のある男性が多い場所で行いましょう。

バツイチや子連れに理解がある男性が多い場所でなら、出会いのチャンスも増えます。

それに付き合った後から、あなたとお子さんの立場を考えてくれる男性も見つかりやすいですよ。

② 心の底で恋愛を怖がっている

恋愛に臆病になる男女

あなた自身が恋愛に臆病になっていないか、少しだけ考えてみませんか?

何となく「彼氏が欲しい」と思っていても、本音では「また上手くいかなかったら…」と躊躇している。

このように心の底で不安を感じているシンママは、私の周りにも結構いました。

 

特に元旦那の素行(借金・パワハラ・DV)などが離婚の原因になった場合。

こうなると男性への不安や不信感が残っていても不思議じゃありませんよね。

 

育児も落ち着いてきて「そろそろ恋人がいたらいいなぁ」とは思うけど、過去のトラウマが邪魔をしてしまう。

こんな場合は本格的な恋人探しの前に、恋活の練習をしてみましょう。

 

マッチングアプリなど『相手と会わずに連絡できる恋活スタイル』を選べば、傷つくこと無く恋愛の練習ができます。

特にシンママの登録率が高いアプリだと、シングルマザーという立場に理解がある男性が多いですよ。

公式サイト⇒婚活アプリ「マリッシュ」!シンママ優遇制度あり

③ 育児と仕事の両立でスキがない女性になった

仕事ができるキャリアウーマン

実際に男性と会っても二回目以降のデートに繋がらない

こんなときはあなたの言動が完璧すぎて、男性が引いているかもしれません。

 

普段の生活だとシングルマザーは気を張った状態が続きますよね?

まだまだ男社会と言われる世の中で働きつつ、家に帰ったら家事や育児が待ってる。

たまの休みも子供を外に連れていったり、習い事まで送迎したり。

 

このようにシングルマザーは親として『しっかりしないと』という緊張感を常に持っています。

ただその感覚のままで会うと、男性が「自分がいなくてもやっていけそう」と誤解しやすいんですね。

母親モード→女性モードに切り替えるために、先ほど言ったような恋活の練習期間を作りましょう。

シングルマザーで彼氏ができないとき!シンママ流の恋愛術

彼氏ができたシングルマザー

  1. 不利な場所で婚活してる
  2. 心の底で恋愛や結婚に不安がある
  3. 男性の前で気を張っている

 

これらを解消すれば、シングルマザーの婚活は前進していきます。

具体的は次の3ステップ。

①シンママが恋愛対象の男性を見つけよう

子連れデート

まずシングルマザーに理解がある男性が多い場所を見つけましょう。

ポイントは『離婚歴と子持ち』に理解がある男性かですね。

例えばこのような場所が候補になります。

■ 具体的な出会いの場

  • 職場の同僚の紹介
  • 地元の友人の紹介
  • バツイチ同士の婚活パーティー
  • 結婚相談所でシンママだと伝える
  • シンママの在籍者が多い婚活アプリ

 

このような場なら、あなたの立場や子供のことを考えてくれる男性が多いはず。

シングルマザーだと告白する必要もないし、子供を連れたデートなど、次のステップにもスムーズに進めますよ。

②まずは練習!お金と時間をかけない”恋愛の試運転”

マッチングアプリで練習

  • 心の底で恋愛や結婚に不安がある
  • 男性の前でも”恋愛モード”にならない

こういう状態なら、本格的な婚活の前に練習として気軽な婚活を始めてみましょう。

先ほどの候補の中ではマッチングアプリが練習に最適です。

 

マッチングアプリは無料で始められて、実際に会う必要もなくメッセージのやり取りだけ。

嫌だなっと思ったら、その瞬間に相手をブロックできたり退会もすぐに可能です。

 

確かに本格的に彼氏を探すなら、友人の紹介や恋活パーティーの方が良い。

ただこういった恋人探しの場所は、お金や時間がかかります。

何度も友人に頼むわけにもいかないので、失敗できないというプレッシャーが半端ないんですよね。

 

なのでまずは気軽に始めて辞められる婚活アプリから始めること。

自分に自信がついてきたら、本格的な婚活に臨みましょう。

公式サイト⇒シンママを優遇してくれる婚活アプリはこちら

 

③ 自信が付いたら周りに頼ろう

同僚に相談

シンママに理解のある男性が多い場所を見つけ、婚活アプリで練習をする。

その後は本格的に、結婚を前提をした相手を探したいところ。

 

一番、信頼できるのが友人や知人ではないでしょうか?

普段のあなたを知っているので、『この人と合いそう』とかイメージしやすいはず。

 

大事なのは『恋人がほしい』と伝えることですね。

シングルマザーだと『恋愛や再婚を考えてない派』の人もいます。

 

友人はあなたがどちらのタイプかはわかりません。

だからあなたから伝える必要があります。

 

ただガツガツしすぎると、友人が引いてしまうかもしれません。

『たまに恋人がほしいと思う時がある』というニュアンスなら大丈夫。

 

友人の紹介が見込めないなら、バツイチ限定の恋活パーティーや結婚相談所なども活用します。

最初に離婚歴と子持ちということを伝えれば、仲介人も『シンママに理解がある男性』を探してきてくれますよ。

 

誰かに紹介してもらうというのは、とても効果的な出会い方。

上手に周りに頼って婚活を進めていきましょう。

シングルマザーだから彼氏ができないわけじゃない!ステキな出会いで逆転しよう

子供が彼氏になつく

今回はシングルマザーで彼氏ができない原因と対策についてお話ししました。

まずは彼氏探しの場所選びを見直すこと。

シングルマザーに理解のある男性がいる場所を候補にします。

 

そして次は、練習としてまずマッチングアプリを試すこと。

婚活の中で時間やお金のリスクがないのが恋活アプリ。

まず気軽に始めていつでも辞められるマッチングアプリで練習し、自分に自信をつけていきます。

公式サイト⇒シンママを優遇してくれる婚活アプリはこちら

 

最後は本格的な恋人探しとして、第三者に紹介してもらいましょう。

友人や結婚相談所の仲介人など、第三者の目線であなたと合いそうな人を見つけてもらいます。

 

確かにシングルマザーだと、出会いの場で避けられることがあるかもしれません。

でもそういったときは、だいたい彼氏探しの場所選びが間違っています。

 

どこでなら今のあなたを受け入れてくれる男性が多いか。

出会いの場所を選ぶことが、シンママが彼氏を作るときの第一歩ですよ。

次はこちら⇒バツイチ子持ちで彼氏がほしいとき!シンママ流の彼氏の作り方

次はこちら⇒シングルマザーでも恋愛したい!シンママ流の上手な恋の始め方