シングルマザーで幸せそうな人の共通点と幸せになる3つの意識の変え方

シングルマザーで幸せそうにしてる人と不幸そうな人がいるのはなぜ?

 

同じように辛い経験をしたはず。

それなのにイキイキとしているシングルマザーもいれば、すべての不幸を背負ったような人もいます。

なぜ同じ経験をしたのに、その後の生活や暮らし方がハッキリとわかれるのでしょうか。

 

今回はシングルマザーで幸せそうな人の特徴についてお話しします。

私の周りの友人や、参加してるシンママのコミュニティの中でイキイキしてる人の共通点を紹介します。

  1. 幸せそうにしてるシングルマザーの共通点
  2. 幸せな再婚をするために条件
  3. 心配を取り除く努力もしよう

この3つについて一緒に見ていきましょう。

離婚したシングルマザーで幸せそうにしてる人の共通点

子供と遊ぶシングルマザー

  • 夢を持ってイキイキ働いてるママ友
  • 大変なはずの育児を楽しそうにしてる友人

そんな離婚後に幸せそうにしてるシングルマザーには、どんな共通点があるのでしょうか。

① 夫や相手の実家から自由になって幸せ過ぎるママ友

離婚した元夫や、義母との関係が最悪だったママ友。

そんな友人は『離婚=ハッピー』って感じで、離婚直後からイキイキとしています。

 

離婚調停などが長いびいたのもあり『これでやっと解放される』とほっとした様子。

このように離婚原因によっては、相手と離れること自体が幸せになるケースがあります。

 

例えば元夫の酒癖が悪かったり、パワハラだったり育児放棄やギャンブルによる借金など。

離婚原因が相手にある場合は私のママ友のように『離婚=幸せ』に繋がりやすい。

自分自身と子供をそういった人から距離を取れたことへの安心感もあるでしょう。

② 離婚した事実を必要以上に重く受け止めていない

幸せそうにしている人は離婚した過去に、そこまで負い目がありません。

もちろん平然と離婚してるわけではないですが、『触れられたくない過去』みたいに卑屈でもない。

過剰に過去にこだわったり、周りの視線を気にしてないんですよね。

 

それとこういう芯がある女性って自立してる大人の女って感じで男性からもモテがち。

そんな人と会ったときは、横目で見ながら『スゴイな』って思ってました。

参考⇒再婚できるシングルマザーの共通点と特徴について

 

ただ私個人としてはやはり周囲の視線は気にしてしまっていました。

そこで実践したのが『人間関係の整理』です。

 

誰と会うかと同じくらい、誰から距離を取るかも意識しました。

周りに『離婚=失敗』みたいにレッテル貼ってくる人っていたりしませんか?

 

そういった人とは極力合わないようにしたり、会話を減らして天気の話をしてサヨウナラを実践。

代わりに、ありのままの私を見てくれる人と一緒にいる時間を増やしたんです。

これだけでもけっこう幸福度が上がった感じがしました。

 

もし人間関係でモヤモヤすることがあれば、誰といるときにネガティブ感情が出るか洗い出していましょう。

特定の人に原因があれば、その人から距離を取るだけでも心がフッと楽になりますよ。

③ 子供の”少しの成長”に注目してる

子供と遊ぶシングルマザー

最後の特徴は親子関係です。

シングルマザーになると『子供には苦労をさせないように』と考えますよね。

 

私も子供を見るときは『寂しそうにしてないか』とか『マイナスになってないか』を見てました。

でも楽しそうにしてるシンママの友達は子供の成長に注目してたんです。

 

成長と言ってもささいなこと

『ひらがな覚えた』とか『少し難しい絵本を読めた』とか。

子供は1日ごとに成長していくので、その成長に気づける観察力を友人は持っていたんです。

 

これは意識したら意外とすぐにできるようになりますよ。

とくに子供が小さい時は日に日に成長していきますよね。

そういった成長をスマホの日記アプリに書いて、寝る前に見るとホンワカと幸せな気持ちになれます。

 

離婚をしたら子供との関係がそれまで以上に大事になってきます。

罪悪感をもったり必要以上に気負ったりしたいで、子供の日々の成長に目を向けてみませんか?

幸せな再婚をするシングルマザーの男性探し

恋人ができてバンザイ

幸せ=再婚というわけではないけれど、素敵な男性がいれば再婚も検討するのは当然のことです。

ただ結婚したら幸せというわけではないのと同じで、再婚したら幸せというわけでもありません。

どんな男性を避けて、どんな男性を見つければ良いのでしょうか。

再婚すべきという考えにとらわれる危険

“すべき思考”みたいに恋愛や再婚にこだわると変な男に引っかかりやすくなります。

『子供には父親がいるべき』とか『家庭には大人が2人いたほうが安心』とか。

もちろんそうなんですが、再婚にとらわれると焦ってしまうので恋愛では危険信号がともります。

 

男性の中にはシングルマザーは遊びやすいと思ってる最低ヤローがいるのも事実。

そんな人のトラップに引っかかってしまうと、子供と過ごせるはずだった限られた時間もお金を奪われてしまいます。

 

シングルマザーという繊細な立場を理解して支えてくれる男性。

そんな人を紹介してもらったり、探すことで変な男に出会わずにすみます。

参考⇒シングルマザー向けの婚活の中でお金がかからず気楽に始められるもの

 

再婚後の幸せには男性と子供の相性を見る

子供が好きな男性

幸せな再婚には、あなたと男性との相性はもちろん、お子さんと男性の相性も見ていきましょう。

再婚をすれば3人で一緒に住むことになりますよね。

だからこそ3人で一緒にいるときの居心地の良さが結婚後の満足度と関係してきます。

 

そのためにも子供と彼を合わせるタイミングとかも重要。

とくに思春期にさしかかっていたら慎重に運んだ方がいいですね。

参考⇒シングルマザーが彼を子供に会わせるタイミング

 

シングルマザーが幸せになれない心配は早めに対処

将来に不安を抱くシングルマザー

幸せになるには大変なことや心配ごとを減らす必要も出てきます。

そこで最後は幸せを感じにくくなるストレスの減らし方についてお話ししていきます。

ケースバイケースになりますが、何か1つでもお役に立てばうれしいです。

物理的に頼れる場所の確保

シングルマザーになると親の役割をすべて1人でこなさないといけません。

仕事だったり家のことや子供の世話も1人でやるもの。

 

そうなるとネックになるのが『お金の心配』や『時間がない』こと。

貯金に回すお金がないと、子供の教育費を考えるとドンドン心配になりませんか。

それに子供と一緒にいてあげる時間も減ったり、ホッと一息つける時間もなくなりますよね。

 

だからこそ、出来る範囲で良いので物理的に頼れる場所が必要になってきます。

私の場合は幸運にも親に頼ることができました。

一時的に実家に出戻り(避難)することで、フルタイムの仕事につけたんです。

 

お金の心配も減ったし、土日は子供と遊ぶ余裕もできました。

親に仕送りとして数万円を渡していましたが、それでも子供と2人暮らしをするよりは負担が少なかったです。

今でもたまに親が来てくれる日は、昼寝をしたりする時間が作れるので感謝しかありません。

 

もし親の力を借りられる状態にあるなら、強がらないで頼ってみてはいかがでしょうか。

親だけじゃなくて友達でも、支援団体でもいいので、1人で背負おうとしない意識が大切です。

すべてを吐き出せる場所を作っておく

ネットでコミュニティに参加

目に見える支援は親・友人・市区町村の支援があります。

ただ精神的なモヤモヤを吐き出す場所は、もっと別に作ることもできるんですよね。

 

ちなみに私はよく知恵袋の相談を見ていました。

相談する勇気がなかったので、自分と同じ悩みを持ったシンママさんを見つけ、その中で良い回答を見つけて癒してもらっていたんです。

 

あとはTwitterで全国のシンママと繋がったり、愚痴をお互いに聞きあったりもしてました。

面と向かって話さないからこそ、ディープな悩みも言いやすいときがあります。

 

目に見える支援と精神的なストレスを出す場所を作る。

幸せになるわけではないですが、不幸を避けたり不満を抱える時間は減りますよ。

変に気負わずリラックス!全速力よりマラソン感覚

今回は幸せそうにしているシングルマザーの共通点についてお話ししました。

シングルマザー=不幸という考えは絶っっ対に間違っています。

 

離婚したこと自体にとらわれずに、そういった偏見をもった人や情報から離れる。

それで心の余裕を作ることから始めませんか?

それと並行して頼れる場所を作ったり、愚痴やネガティブな感情を吐き出せるコミュニティンにも参加したいですね。

 

そういってお子さんと二人三脚で過ごしているときに、素敵な男性が現れたら。

そんなときは勝手に諦めたり卑屈になったりせずに、恋を再開してもいいかもしれません。

参考⇒シンママ流の上手な恋の始め方