シングルマザーはどうやって再婚するの?どこで出会い踏み切るのか

他のシングルマザーの人って、どうやって再婚するの?

朝起きてから寝る前の間、仕事や家事や育児に追われる日々。

 

将来的には再婚もありかなと考えてるけど、一日はあっという間に過ぎていく。

こんな生活を送っていると、『このまま一人なの?』と不安になることもありますよね。

 

今回はそんな『シングルマザーがどうやって再婚をするのか』を解説。

出会い・恋愛・再婚とステップごとに見ていきます。

 

“今すぐ取り組まないと”と焦る必要はありません。

ただ今のうちに、再婚までの流れを見ておくとイメージしやすいですよ。

シングルマザーはどうやって再婚するの?【彼氏との出会い編】

そもそも再婚相手とは、どのように出会うのでしょうか。

今の生活を続けていると、職場以外の人との交流自体が少ないですよね。

シンママの立場を理解してくれる包容力のある男性と、どのように出会うのでしょうか?

① シングルマザーが再婚する確率は高い!男性側も子持ちは不問

そもそもシングルマザーの再婚率は低くありません。

厚生労働省の調査によると、離婚した女性の約23%は5年以内に再婚しています。

 

またマイナビウーマンの調査でも、半数以上の男性がシングルマザーを恋愛対象にしているというデータがありました。

なので『シングルマザー=再婚できない』というのは勘違い。

大切なのはシンママへの理解がある男性と、どのように出会うかという問題です。

② 結婚のキッカケで多いのは?どこで出会うかが大事

結婚を決めたカップル

以前は結婚相手との出会いは『友人の紹介』などが多かったです。

ただ2022年に明治安田生命が行った調査で1位なったのは、『マッチングアプリ』でした。

 

お互いに希望する条件にマッチした人に絞れるので効率的。

私生活の交友の広さなども関係ないことも要因となっています。

 

実はマッチングアプリは、シンママの恋活や婚活にも向いているんですね。

スマホでの婚活なら、普段の生活のスキマ時間に取り組めます。

 

シンママ向けのアプリを使えば、シングルマザーとの恋愛や結婚に前向きな男性も多いですよ。

参考⋙シングルマザーにはマッチングアプリ!シンママ向け婚活アプリの選び方

③ 再婚相手にハイスペックを求める場合は?

マッチングアプリでは最初に、いろいろと条件を指定します。

例えば子供の将来を考えると安定した職業に就いている人の方が良いですよね。

 

このように収入や居住地などで条件を絞って、その条件内でおすすめの男性が表示されます。

高収入を求めるなら逆に妥協したいのが年齢。

 

少し年上の男性の方が収入が高い傾向にあるからです。

このように絶対に外せない条件や、妥協できる条件など優先順位をつけると効率的にアプリを使えますよ。

参考⋙シングルマザーは再婚してお金持ちになれる?玉の輿の引き寄せ方

シンママの再婚相手の見つけ方
  • 離婚歴があっても再婚率は高い
  • マッチングアプリだと見つけやすい
  • 年上男性だと収入や感情が安定している傾向あり

シングルマザーはどうやって再婚するの?【彼氏との恋愛編】

ステキな男性と出会ったからといって、再婚できるわけではありません。

再婚を視野に入れたとき、大切なのが次の相性となります。

① 彼氏との相性は?普段の生活で合うか

上手くいかない

優しいとか親切というのは、付き合い立ての時期は当たり前です。

むしろ二人でいるのが日常になってからが、相手の本性が見えてきますよね。

 

根っこから優しい人や穏やかな人だと、結婚生活も平和に暮らせます。

相性や波長が合うかは、結婚生活を続ける上でとても大切なこと。

 

ドキドキ感も大事ですが、お互いに素の状態で合うかも確認しましょう。

参考⋙シングルマザーでも恋愛したいとき!上手な恋の始め方

② 彼氏と子供の相性は?

結婚するシングルマザー

再婚を考えると、お子さんと彼氏との仲も重要になります。

子供がちいさい時期なら、すぐに慣れるかもしれません。

 

ただ小学生など、ある程度に大きくなると嫌悪感を持つ場合もあります。

彼氏さんも『子供好き』といっても、全ての子供と仲良くできるわけではありませんよね。

 

最初は少しだけ一緒にいて、少しずつ3人でいることに慣れていく。

焦らないで子供の気持ちを考えることが大切になります。

③ 子供の年齢などデリケートな時期なら再婚以外の選択肢も持つ

時間をかける

もしお子さんが嫌そうな態度を示していると、別の選択肢も出てきます。

例えば将来的には再婚を約束して、今の関係を続ける。

 

お子さんがもう少し大きくなり、精神的に落ち着いた時期に再婚を再検討するという流れ。

あとはお子さんの苗字を途中で変えないために事実婚を選ぶカップルもいます。

 

どの選択肢が正しいというわけではありません。

お子さんもお母さんに嫌われたくないから本音を言えないこともあります。

 

なので強引に再婚という形を選ぶと、あとで後悔するかもしれません。

シンママの再婚時期
  • 素の自分と彼氏の相性を見る
  • 彼氏と子供の相性を見る
  • 再婚にこだわらない選択肢も用意する

シングルマザーはどうやって再婚するの?

実際に結婚となると、3人だけの問題でもなくなります。

お互いの家族も含めた問題になるんですね。

① あなたの親の了承を得る

まずはあなたの親に報告をします。

 

喜んでくれるか、反対されるかはわかりません。

離婚の理由などにもよりますが、『今度も失敗するぞ!』などと言われる人もいます。

 

前回とは違うという理由などを、冷静に伝えられるかがカギ。

粘り強く説明すれば、理解を得やすいでしょう。

② 相手の親の了承を得る

反対されやすいのは相手の親です。

特に年下男性だったり、彼氏が初婚の場合などですね。

 

賛成しても心の底では喜んでいない可能性もあります。

その場合は結婚後の親戚などの集まりで態度に出るので、ストレスになるんですよね。

 

逆に彼氏が一回り以上の年上だったり、再婚同士だと賛成も得られやすいです。

この辺りは挨拶に行ってみないとわからない部分ではありますね。

参考⋙シングルマザーで再婚できる人の共通点は?

シンママが再婚するには?
  • 自分の親に了承してもらう
  • 相手の親に了承してもらう

シングルマザーでも再婚はできる!まずは男性との出会いから

シングルマザーはどうやって再婚するの?

シングルマザーだから再婚できないというのは、間違った思い込みです。

最近では3組に1組は離婚していて、離婚歴がある人の再婚率も上がっています。

 

大切なのは子供がいるという立場を理解してくれる男性と出会えるか。

そのためには条件指定で相手を探せるマッチングアプリがおすすめです。

 

マッチングアプリなら女性だと無料で始めることもできますよね。

嫌ならすぐ退会すればいいし、リスクは低いと言えます。

参考⋙シングルマザーで無料で婚活を始める!3つの婚活方法