40代のシングルマザーに出会いはある?再婚も視野に入れる男性と出会う恋愛術
  • 40代のシングルマザーに出会いってあるの?
  • できれば再婚を考えられるような男性と出会いたい

子供も大きくなるにつれて手がかからなくなってきた。

そうなると今度はお金がかかるようになりますよね。

少しずつ体力が落ちてきて将来の不安も大きくなってきます。

 

そんなときに考えるのが新しい男性との再婚。

ただ40代から新しい男性と出会うことは可能なのでしょうか。

 

今回は『40代のシングルマザーの出会い』について。

なんとなく婚活をすると時間とお金を無駄に使ってしまうかも。

そうならないためにも、アラフォーならではの恋活・婚活を見ていきましょう。

40代のシングルマザーに出会いはある?アラフォー女性の恋愛確率

統計とアンケート

まずは40代のシンママに出会いはあるのかを見ていきます。

恋愛対象になるのかや、再婚率について見ていきましょう。

40代女性はすべての男性の恋愛対象にはならない

結論を言えば『40代だろうとシングルマザーだろうと出会いは期待できます』

日本では晩婚化や離婚率が進んでいるので、男女ともに離婚歴や子持ちに抵抗がない人が増えています。

 

ただ残念ながらすべての男性から恋愛対象に見られるわけではありません。

『初婚女性と結婚したい』とか『元夫の子供がいるのは嫌だ』と考える男性も少なからずはいます。

 

だからこそ大事なのが『不利になる場所で恋活・婚活はしないこと』

20代の初婚女性がいるような婚活パーティーに参加しても時間とお金が無駄になる可能性が高いです。

結婚歴や子持ちに理解がある男性が多い場所で出会うのが鉄則。

ただ離婚歴がある男女の再婚も増えている

日本では今、離婚者の半分は再婚していると言われています。

しかも離婚した方が全員、再婚を望んでいるわけではないですよね。

それを踏まえて半数が再婚してるんだから、出会いさえ作ればその先に再婚も見えてくるんです。

 

ここでもポイントなのが、もしあなたが再婚を望んでるなら『最初から再婚を視野に入れてる男性』と出会うようにすること。

『恋愛はしたいけど結婚はちょっと』という男性といれば、時間が経つにつれてズレが生じます。

 

なので結論としては『40代シングルマザーでも出会いはあるし再婚もできる』

ただし『最初から再婚を視野に入れてシンママにも理解がある男性』と出会える場所を選ぶのが大前提ということ。

では具体的に、どのように恋活・婚活を進めていけば良いのでしょうか。

40代シングルマザーの出会い術!再婚も見据えた男性と出会おう

公園デート

『シンママに理解があって再婚を考えている男性』

こういった人と出会うには、どのような場所を意識すればいいのでしょうか。

具体的には次の3つが考えられます。

40代女性・シンママを受け入れてくれる男性がいる場所

お金と時間をあまりかけずに、あなたへの理解を示してくれる男性と出会うには婚活アプリが最適です。

マッチングアプリならスキマ時間に利用できるし、嫌になったらすぐ辞めらえるので負担が少なく気軽に始められます。

 

逆にお見合いや結婚相談所は時間がかかるほどお金がかかるんですね。

そしてお金をかけるほど理想だけが高くなり、けっきょく時間がかかってお金もさらにかかるという悪循環になります。

 

なので最初の段階としては婚活アプリを使うのがオススメ。

ポイントはペアーズのように20代の男女が出会うようなアプリを避けること。

その代わりに同年代の利用者が多かったり、シンママ向けのアプリを使いましょう。

 

例えばシングルマザーがお得に使えるプランを作ってくれてるアプリにマリッシュがあります。

マリッシュはシングルマザー優遇プログラムがあるので無料で使える範囲が広いんですね。

 

それに男性側もマリッシュに登録するということは『シンママに理解がある』という証拠。

だからまずはマリッシュに登録して、どんな男性からアプローチが来るのか見極めてみましょう。

公式サイト⇒シンママを優遇してくれる恋活アプリ「マリッシュ」を見てみる

 

設定するときのコツとしては男性の対象年齢を少し高めに設定するコト。

男性は同年代か少し若い女性を好みます。

 

年上の男性は包容力があり年収も高いので、再婚を考えているなら候補になりますよ。

(男性側としても”子供は欲しいけど今から自分の子供をつくって育てるには年齢が…”と思ってる人が多いです)

職場や趣味などでの出会いや友人の紹介

職場恋愛

あなたと波長が合う男性と出会いやすい場所が職場。

長い時間を過ごしているので『付き合ってみたらイメージと違った』なんてことにはなりません。

趣味や習い事の場所でも同じことがいえますね。

 

『職場に出会いなんてない』

そう思ってしまうかもしれませんが、友人の紹介を辿るという方法もあります。

 

あなたの人柄が分かってるからこそ、『あなたと合いそうな人』を紹介してくれる可能性が高い。

しかも出会いをセッティングできたということは、相手の男性は『離婚歴や子持ちは気にしない』ということ。

(そこに抵抗がある男性は事前に断るはずなので)

 

直接的に職場に出会いがなくても、紹介で誰かと繋がる可能性はあります。

そのためにも人脈が広い人や、『この人なら信頼できる』という人に『良い人いない?』と聞いてみるのもいいですよ。

もし周りに知られたくなかったり、婚活がバレたくなければ先ほどの婚活アプリを使うのがいいですが。

運要素が強いが同窓会もありえる

こちらは運要素が強くなってきますが、同窓会に参加してみるのもアリです。

例えば学生時代に気になっていた男性と意気投合するかもしれません。

相手の人柄は学生時代に分かってる分だけ、お互いに打ち解けるのも時間はかかりませんよね。

 

それに男性側も離婚をしたりと同じ境遇の人もいます。

その人と恋に落ちなくても、共通の友人として飲み会や出会いの場を設定することはあります。

 

同窓会は行ってみないとわからないのが正直なところ。

参加者全員が結婚して、幸せな家庭を築けていそうで行くのが嫌な場合はムリしなくても大丈夫です。

ただ少しでも前向きな気持ちがあれば、参加してみるのもいいですよ。

40代シングルマザーでも勝機あり!再婚を考えらえる男性と出会える

恋人ができてバンザイ

今回は40代のシングルマザー向けの出会いのキッカケ作りを紹介しました。

『40代だから出会えない』『シングルマザーだから避けられる』わけではありません。

シンママに理解がある男性も多いので、そういった男性と出会うように心がければ傷つくリスクも少なくなります。

 

具体的にはまずシンママ向けのマッチングアプリ『マリッシュ』を使うこと。

マリッシュに登録する男性は『出会う女性が離婚歴があって子持ち』なことを了解して登録しています。

だから避けられるという心配はありません。

 

それ以外だと職場で信用できる人に紹介してもらったり、同窓会に参加するという手段もあります。

もし周囲に婚活を知られても構わないというスタンスなら長年付き合っている友人に相談するのも良いですね。

参考⇒シングルマザーの”逆転恋愛大作戦”

参考⇒無料で気軽!シングルマザーのお金をかけない3つの婚活方法