• 婚活パーティーって男性も本気度が高そうだけど実際はどうなの?
  • シングルマザーは婚活パーティーで勝てる?

 

今の生活を続けても、出会いなんて期待できそうにない。

そんなときにふと頭をよぎったのが婚活パーティーでした。

 

でも婚活パーティーって男女が大人数で行される婚活。

イケメンで高収入と男性か、若くてキレイな女性。

この2人の取り合いになって、私のようなパッとしないタイプは成婚しないイメージがあったんです。

 

今回は シングルマザーの婚活パーティーはアリかナシかをお話しします。

  1. 婚活パーティーのメリットとデメリット
  2. シンママでも勝機がある婚活パーティー選び
  3. 婚活パーティーに参加する時の注意点

 

この3つの流れにそってお話ししますね。

婚活パーティーには、結婚への意欲が高い男性との出会えるチャンスは残っているのでしょうか。

シングルマザーに婚活パーティーはあり?メリットとデメリット

婚活パーティーのメリットとデメリット

そもそもシングルマザーで婚活パーティーに参加して、良い男性と巡り合える可能性はあるのでしょうか。

他の婚活方法と比べて、婚活パーティーがどんな特徴があるのか。

そのメリットとデメリットを確認しましょう。

メリットは結婚への意欲が高い男女が参加すること!

結婚を強く夢見る男女

参加して一瞬で感じたのが、参加者たちの本気度でした。

当たり前ですが、参加者はお金を払って時間を作って婚活パーティーに参加しています。

その分、本気度が高いというか、集中して望んでる姿勢が男女ともに見られました。

 

お互いの本気度が高いからか、成婚してから結婚までが早い印象があります。

婚活パーティーで知り合った女性が見事に成婚したのですが、半年ほどで結婚が決まったとラインがありました。

お互いに『結婚がしたい』という目的がハッキリしてるので、交際が始まってもブレることがないのかなぁ。

 

あと他の婚活方法と比べてメリットだったのが、相手の人となりが見えることですね。

婚活アプリなどの文字でのやり取りとは違い、実際に面と向かって話せるので、相手の細かい部分まで見ることができます。

 

相手のクセとか、パッと見せる表情とか、自分以外の女性と話してる時の様子とか。

その場で何人も異性とコミュニケーションをとるので、波長が合う合わないがハッキリするんですね。

 

あと個人的に助かったのが、参加者が地域で絞られること。

シングルマザーだと、もし付き合ったとしても育児や仕事など時間に終われますよね。

 

なのでお互いの家が近い方が、気軽に会ってデートしやすいのは事実。

婚活パーティーは地域別で行われるので、自然と近い場所で出会えるのはメリットでした。

楽しみ

①本気度が高い、②結婚へ話が進みやすい、③地域が同じ(近い)がメリット

デメリット第一印象の比重が高すぎる

お互いに脈なしの男女

残念ですが婚活パーティーにはデメリットもありました。

そもそも婚活パーティーは第一印象が結果に繋がりやすいんです。

 

大人数で会って、1人ずつ短時間の会話をしていくだけ。

だから内面とか相手を深く知ることは難しく、見た目で選んでしまいがち。

 

顔やスタイルや若さに自信があるなら、婚活パーティーは良いかもしれません。

でも私はあまり望んていた結果はでませんでした。

(ガチガチに緊張しちゃうし、自己アピールとか昔から苦手だったので…)

 

私の知人だと婚活パーティーに参加し続けて、辞めるタイミングがわからないと嘆いていました。

「これだけ時間をかけたんだから」とか「次はもっといい男性がいるかも」とか。

未練とか欲が出てきて、婚活方法を切り替える時期がわからなかったと言っていました。

 

あとシングルマザーの立場でいうと、そもそも参加しにくいという点があります

なぜなら婚活パーティーの多くは平日ではなく土日休日に開かれるんですね。

 

子供が小さいと、休みの日に一緒にいてあげる時間が少なくなります。

1,2回くらいなら、親に家に来てもらって代わりに見てもらうこともできるかもしれません。

 

ただ何度も続くと、罪悪感というか申し訳ない気持ちになるでしょう。

(田舎暮らしで会場がある都心に出るのも時間がかかりますし。)

照れ

見た目に自信があるなら、婚活パーティーはオススメ

シングルマザーが勝つ婚活パーティーの選び方

婚活パーティーで食事をとる

若い男性だとシンママと聞くと引いちゃう人もいます。

でもシングルマザーだからといって、婚活パーティーで成婚しないわけではないんです。

 

なぜなら婚活パーティーにもいろいろと種類があるから。

シンママに合った婚活パーティーなら、十分に素敵な男性と成婚する可能性もありますよ。

バツイチ子持ちを隠す必要がない婚活パーティーを選ぶ

婚活のプロフィールシート

プロフィールを書くことに躊躇するような婚活パーティーは避けましょう。

若い男女が多いと、プロフィールに離婚歴や子供がいることを書きづらくなります。

 

書いたら成婚しないんじゃないかって思っちゃうんですよね。

そんな心配がいらない婚活パーティーを選びましょう。

 

例えば再婚希望者限定の婚活パーティーとか。

あとはシンママ、シンパパ限定の婚活パーティーですね。

こういった制限がある婚活パーティーは小規模になりますが、その分だけ距離感が縮まりやすいです。

 

似た境遇なので、お互いに共感できるポイントも多い。

なにより肩の力を抜いて参加できるのがいいですね。

よし

たまに子供と一緒の参加型パーティーとかもあるよ。

イケメンや高収入などステータス限定だと厳しい

バリバリ働くサラリーマン

限定された婚活パーティーはおすすめと言いましたが、ステータスを限定したものは要注意

例えば医者限定とか高身長限定とか、モテやすい男性が集められたパーティーは辞めましょう。

 

先ほどもお話しした私の友人が、この手の婚活パーティーに参加したのですが惨敗したようです。

男のステータスしかみない女と、女の見た目しかみない男の出会いの場だったと言っていました。

(メチャクチャ愚痴ってました。そうとう嫌な思いをしたのでしょう。)

困る

女性の競争率が高い婚活はいろいろと大変そうだね

あなたの魅力が伝わる婚活パーティーを選ぶ

脈あり男性に言い寄られる

最後は婚活パーティーの形式について。

婚活パーティーといっても1対1で話すスタイルや、大人数でフリーに話すスタイルなど中身は違います。

ここで大切なのは、あなたの魅力が伝わりやすいパーティーを選ぶこと

 

見た目がキレイなら1対1で全員と話せるスタイルがおすすめ

多くの男性があなたを指名すれば、その分だけあなたの成婚率は高まりますよね。

 

積極的に話しかけられるなら、立食形式の婚活パーティーも合ってます。

大人数で自由に「どうぞ」と言われても、多くの女性はオドオドしがち。

明るく元気に人と接することができるなら、こういったフリーのスタイルで出会いのチャンスは増えるでしょう。

 

私のように緊張しやすいタイプは体験型が良いですね。

子供と一緒に遊ぶようなイベントだったり、スポーツ観戦をしたり、一緒に食事をしたり。

面と向かって話すというより、一緒に何かを体験する方がシャイな方には向いています。

注意

どこでなら自分の良さがでるかを意識して選ぼう

シングルマザーがお見合いパーティーに参加するとどんな感じ?

女性が婚活パーティーに参加してみた

実際に婚活パーティーに参加する当日は、どんなことに気をつければいいのでしょうか。

最後に参加中に心掛けたいことをお話ししますね。

離婚理由はお互いに気になる!子供の話もする

離婚原因を思い出す

バツイチ限定の婚活パーティーとか、再婚者限定の婚活パーティーで気になること。

それは離婚理由だと思います。(メチャクチャ聞きづらいけど)

 

仕事ばかりするとか、性格の食い違いとか、相手の浮気とかなら、全然気にならない。

でも男性側の借金やDVなどが離婚理由だと、一気に冷めちゃいますよね。

 

本当はお互いに聞きたいことだと思います。

特に再婚を意識した相手には、スゴイ聞きたいこと。

でも聞けないし、もし聞いたとしても本音で話してくれるかは別。

 

波長が合うかどうかも大事ですが、頭の片隅で、NGな離婚理由ではないかも確認したいです。

同棲したり再婚してもしDVとかされたら、あなたはもちろんお子さんにも影響が出ますし。

 

あとできれば最初から子供の存在も伝えておいた方が良いです。

相手を気に入るかどうかがわかる前に伝えるのが、一番伝えやすいタイミングだから。

 

最悪なのは子供はいませんと嘘をつくパターンですね。

少しでも成婚率を高めようと嘘をつくと、交際後が大変です。

 

例えば相手は夜とか休日に会おうとしますが、お子さんがいると夜や休みの日に外に出にくいですよね。

急にお子さんが熱をだしたら看病するので、デートもドタキャンする必要だってあります。

こういったこともあるので、最初から伝えるのが一番ラク。

最初に期間を決めておく

婚活パーティーに参加する日にマーク

婚活パーティーでのわかりやすい成功はステキな男性と成婚すること

こうなったら上手くいったとわかりやすいし、スパッと婚活を辞めることができます。

 

ただ意識したいのが、必ず成婚できるわけではないこと。

婚活パーティーは特に、終わりが見えにくい婚活です。

 

だから、もう一つだけ成功の条件をつけておくのがオススメ。

その条件は「私には婚活パーティーは合わないとわかった」というものです。

 

最終的にあなたもお子さんも愛してくれる男性と出会えればいい。

だから出会い方で婚活パーティーにこだわる必要なんてないんです。

 

私も婚活パーティーで良い出会いはありませんでした。

でも婚活パーティーに参加したことを後悔はしていません。

だって自分には合わないなってわかったから。

 

合わないとか、成婚しないということがわかったら、それも成功です。

明日からもっと自分にあった婚活方法を試せるから。

 

もしスパっと辞める自信がないなら、期限をつけても良いですね。

3回だけ参加するとか、半年間だけやってみるとか。

期限を決めれば、ダラダラ続ける心配もありません。

シングルマザーに婚活パーティーは試す価値あり!あなたに合ったスタイルを選ぼう

今回はシングルマザーの婚活方法として、婚活パーティーはありかをお話ししました。

結婚意識が高い男性と出会えるのはメリットですが、第一印象の比重が大きいのが特徴です。

それに子持ちや離婚歴があるとマイナスイメージを持つ男性も一定数はいます。

 

だからもし試したいなら、バツイチ限定やシンママ・シンパパ限定といった限定の婚活パーティーがオススメ

これならお互いに理解し合える出会いが増えます。

 

もし婚活パーティーを試すなら、終わり方も意識しましょう。

「次こそ」「次こそ」と思うと、ダラダラと続けてしまいがち。

自分には合わないなと思ったら、スパッと諦めるのも大事ですよ。

 

シングルマザーだからといって婚活パーティーがダメだというわけではありません。

でもどんな種類の婚活パーティーを選ぶかで、出会いの確率は変わります。

あなたの魅力が伝わりやすい婚活パーティーを探しましょう。

次はこちら⇒シングルマザーで婚活に苦戦するときの理由と対策

次はこちら⇒無料の婚活から始める!シングルマザーのお金をかけない3つの婚活方法